京成本線谷津駅から谷津バラ園と谷津干潟へ!
 こんにちは。oh!さんぽ隊2号のてくてくある子です。 今回は千葉県習志野市にある谷津駅に下車。 かつてここは谷津遊園駅と呼ばれ、大正14年(1925)に開園し、昭和57年(1982)に閉園した遊園地「谷津遊園」を訪れる多くの客で賑わいました。 谷津遊園では東京湾の埋め立てが進められる前まで海水浴や潮干狩りも楽しめ、現在その跡地には谷津遊園の一施設だったバラ園、それから、東京湾の埋め立てから一部外れた干潟が残され、人々の憩いの場として親しまれています。 春のバラが見頃を迎える前の新緑の季節にちょっと先取りして出かけました!
歩いた日 2014年04月26日
難易度   ほどほど
時間 約5時間
歩数 約15000歩
高低 平坦
距離 約8.5km
車椅子 ある程度可能
サイクリング 最適
テーマ別の花へ テーマ別の街へ テーマ別の林へ テーマ別の公園へ テーマ別の海へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ



〔01〕〔02〕〔03〕
 谷津駅の北口に出ると店先に“板海苔”が入ったダンボールが置かれ、大きな字で「ちばのり」「ふなっしーものりのり!」と書かれたイラストもあり、千葉に来たなあと実感します。
 また、看板やポスターには「谷津バラ園へようこそ」「バラのアイス」「バラの紅茶」「バラのドーナツ」などとバラの文字が歓迎ムード満点。観光地の駅前という雰囲気です。

〔04〕〔05〕 お散歩アルバム[バラ]
 南口は高架の歩行者通路が伸び、階段をおりた先に「谷津保健病院」。色とりどりのバラが並ぶフラワーショップの前を通り、谷津バラ園や谷津干潟へ向かう「谷津遊路商店街」に進みます。
 かつて谷津遊園があった頃、この商店街は観光客相手の土産店や飲食店が軒を連ね、ビーチボールやサンダル、潮干狩り用のシャベルなどを売る風景が続いていたそうです。
〔06〕〔07〕 お散歩アルバム[あさり] [石畳]
 現在は青果店、鮮魚店、雑貨店、薬局、コンビニなどが並び、地元の方たちがお買物。とはいっても、バラが見頃を迎える時期には、昔と同じように観光の人々も行き交うのでしょう。
 それに、お弁当を用意している店やどら焼きを実演販売する和菓子店があるのは、日頃から谷津バラ園や谷津干潟を訪れ、周辺の公園などで食べようと買っていく人も多いためだろうなと考えます。
〔08〕〔09〕〔10〕 お散歩アルバム[谷津公園] [花木広場]
 京葉道路の高架下をくぐれば、谷津バラ園がある「谷津公園」。遊歩道のハナミズキやツツジの花が咲き揃い、木々の新緑がとても鮮やか。さわやかな空気を胸いっぱいに吸い込みます。
 ほう、ここが! と見たのは「読売巨人軍発祥の地」の碑。昭和9年(1932)、全米選抜チームが来日した際、六大学の名選手を中心とした全日本チームがつくられ、ここが練習の場になりました。
〔11〕〔12〕〔13〕 お散歩アルバム[読売巨人軍]
 全日本チームは日本各地で全米選抜チームと熱戦を繰り広げた後、日本初のプロ球団「東京巨人軍(現在の読売巨人軍)」を結成。これをきっかけにほかにもプロ球団が次々と誕生したそうです。
 碑のまわりには、巨人軍の歴代選手のサインや手形。選手の手形に自分の手を合わせて、さすがプロ野球の選手の手は大きいねぇ〜!

〔14〕 お散歩アルバム[谷津バラ園]
 さあ、看板やポスターに「バラのジャム」「バラの羊かん」「バラの花風呂」などと、バラの文字が躍る場所に再度やってきました。世界各国のバラ700種7000株が咲く谷津バラ園です。
 「バラの春の見頃は例年5月中旬から6月上旬まで。見頃じゃない時は咲いているのをイメージしながら見てくださいね!」とスタッフさん。はい、イメージいたしましょう!
〔15〕〔16〕 お散歩アルバム[トンネル]
 谷津バラ園は谷津遊園内に昭和32年(1957)に開園。谷津遊園の閉園とともに閉鎖されましたが、市民の熱い要望にこたえ、昭和63年(1988)に習志野市の都市公園として再開しました。
 「香りの庭」ではバラの6種類ある香りを、「有名人コーナー」では有名人ゆかりのバラを楽しめるなど、あっちでもこっちでもバラに囲まれ、これはうっとりすること間違いなしでしょう!

〔17〕〔18〕〔19〕
 バラ園を埋めつくす緑のまぶしさに、もう目はしょぼしょぼ。そこで、視線をバラ園のまわりにもうつすと、だんだんだんと建っているマンションに目がとまります。
 この場所には明治から大正にかけて塩田がありました。しかし、暴風雨と高潮の被害を受け、復興できず閉鎖。谷津遊園が開園すると、大観覧車や海上ジェットコースター、日本初の360度回転ループコースター、動物園などが設けられ、千葉有数の遊園地として人気を集めました
〔20〕
 散歩当日は谷津バラ園の前の広場で「習志野今昔写真展」が開催。塩田や戦前・戦後、昭和40年代の谷津遊園の白黒写真が展示され、谷津遊園には大きなプールがあったんだなあと見ます。
 そして、谷津遊園の閉園後は大型の集合住宅や一戸建てが建つ住宅街へと変貌。周辺に京葉道路、東関東自動車道、JR京葉線が通り、自動車や電車が走る音が聞こえてきます。
〔21〕〔22〕〔23〕〔24〕
 谷津バラ園から谷津干潟への遊歩道を行くと、ぷーんと潮の香り。おおっと前方を見ると木々の向こうに、それこそ長方形の大きなプールのようなかたちをした谷津干潟があらわれました。
 谷津干潟は面積約40haまわりは埋め立て地で、東京湾と2本の水路でつながっています。そのため、潮の満ち引きによって海水が出入りし、魚や貝、カニなどの生き物が生息。それをエサとする水鳥が一年を通してやってきます。



〔25〕〔26〕〔27〕〔28〕 お散歩アルバム[観察路] [観察デッキ]
 谷津干潟はどうして埋め立てられずに残ったのでしょう? 「国が運河建設の河口部分として買い上げていた土地だったので、県が埋め立てることができなかったんだよ」と、干潟のまわりの観察路で会った近隣の方。
 それに加えて、地元の人々による長年のゴミ拾いなどの地道な保存活動も実を結んだそうです。「こんな街の中で野鳥が見られるところはほかにないから、来た人は感動するよね」


〔29〕〔30〕〔31〕 お散歩アルバム[谷津干潟] [私も休憩]
 観察路をぐるりと行き、「谷津干潟自然観察センター」で干潟の俯瞰模型を眺めます。確かにこんな街の中なのに、小さい鳥たちがよくここに干潟があることがわかるものです。
 「シギやチドリはオーストラリアとシベリアのあいだの12,000kmの距離を行き来します。谷津干潟はそのような渡り鳥が旅の途中で寄る休憩地になっているんです」と教えてくれたのは、自然観察センターで野鳥観察の手伝いや解説をしてくれるレンジャーさん。

〔32〕〔33〕〔34〕〔35〕 お散歩アルバム[鳥を観察]
 「鳥たちはオーストラリアから谷津干潟まで10日かけて飛んでくるといわれ、到着したときはとてもやせています。それでこの干潟で1ヶ月エサを食べ、アラスカへとまた旅立っていくんです」
 「研究のために鳥につけられた足環を調べると、毎年この干潟にやってくる鳥がいることがわかります。鳥たちは本能または経験で、この干潟の位置がわかるのでしょうね」。んー、鳥ってすごいなあ!


〔36〕〔37〕〔38〕〔39〕 お散歩アルバム[さすが海だ!]
 谷津干潟の周辺で羽を休める鳥たちを観察した後、再び観察路をてくてく。干潟の海水が水路に勢いよく流れ出ていくのを眺めながら、谷津干潟にさよならします。
 秋津2号緑道を通り、東関東自動車道の高架下をくぐる長い歩道橋を渡って、新習志野駅へ。周辺には運動施設や商業施設、物流倉庫など、建物がどれもこれも大きい! 埋め立て地ならではだなあとダイナミックな風景を楽しんで帰りました。


インフォメーション
  • 谷津バラ園
     秋の見頃は10月中旬〜11月下旬。季節ごとにクリスマスローズ、ハンカチの木、ダリアなどさまざまな花木も楽しめる。
     9時〜16時半(季節によって延長あり)、月曜休(祝日の場合は翌日休、5月〜6月・10月〜11月15日は無休)、高校生以上370円(季節によって変更あり)
  • 谷津干潟自然観察センター
     観察コーナーから干潟を一望でき、観察スコープ(望遠鏡)で鳥を自由に観察できる。週末には観察会を開催。
     9時〜17時(入館は16時半まで)、月曜休(祝日の場合は翌日休)、高校生以上370円

地図  京成本線谷津駅から谷津バラ園と谷津干潟へ! (PDF、240KB)

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 



ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム