東武野田線大宮公園駅から大宮盆栽村で盆栽園めぐり!
 こんにちは。oh!さんぽ隊2号のてくてくある子です。 今回は東武野田線大宮公園駅に下車し、「大宮盆栽村」を散歩。江戸時代から明治・大正時代にかけて、東京・千駄木の団子坂の周辺には多くの盆栽業者が住んでいました。 ところが、大正12年(1923)に発生した関東大震災で被災。盆栽づくりに適した広大な土地、関東ローム層の赤土、きれいな水と空気が揃う地を求め、新しい盆栽村として大宮に移り住んだのがはじまりです。世界的にも知られる大宮盆栽村は季節ごとに楽しめるところ。さぁ、のんびり参りましょう。
歩いた日 2012年10月24日
難易度   らくちん
時間 約3時間30分
歩数 約9000歩
高低 平坦
距離 約4.5km
車椅子 十分可能
サイクリング 最適
テーマ別の花へ テーマ別の街へ テーマ別の林へ テーマ別の公園へ テーマ別の紅葉へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


〔01〕〔02〕
 大宮公園駅には名のとおり、南側に「大宮公園」が広がっています。明治18年(1885)、埼玉県初の県営公園として開園。はじめは大宮氷川神社に隣接する「氷川公園」という名前でした。
 総面積67.8haの園内にはさまざまな体育施設、博物館、動物園など。樹齢100年を超えるアカシデや赤松林、「日本さくら名所100選」の1200本のサクラが見どころとして有名です。
〔03〕〔04〕〔05〕 お散歩アルバム[大宮盆栽村]
 今回お目当ての大宮盆栽村は駅の北側。改札で駅員さんに声をかけ、「盆栽村イラストマップ」をもらってから出発します。
 踏切を渡ると商店街。「盆栽村」のおもしろいロゴマークが付いた街灯に迎えられ、すでに盆栽村に入ったことを知ります。
〔06〕〔07〕 お散歩アルバム[ぼんサイくん]
 と、アンティークショップの店頭ではためく幟に「大宮盆栽だー!!」。なんだろう? と見に行くと、「盆栽のまち 大宮の新名物 ご当地サイダー 大宮盆栽だー!!」
 2011年5月発売で、出荷数は15万本超。「甘さ控えめのすっきりとした大人の味」で、さいたま市内のさまざまなお店で販売しているそうです。
〔08〕
 さぁさぁ、少し進むと右手に盆栽園「芙蓉園」。盆栽村には盆栽を自由に観賞できる盆栽園がいくつかあり、園ごとに風格のあるもの、壮大なもの、繊細なもの、いまどきのオシャレなものなど、それぞれ作風の異なる盆栽を並べています。
 園入口の看板には、盆栽にふれない、写真を撮らない、静かにご観賞くださいなどと、盆栽村からのお願い。盆栽初観賞のため、ちょっと緊張しながらひとまわりします。
〔09〕〔10〕 お散歩アルバム[かえで通り]
 芙蓉園を出ると、正面に「かえで通り」。いろいろな種類の木々が並び、歩道にはツツジの植栽が続く気持ちのよい通りです。
 当初、盆栽村では移住条件として「盆栽を10鉢以上持つこと」「二階家は建てないこと」「垣根は生垣とすること」「門戸を開放すること」が定められました。そのため、ほかの街とは趣がちがう街並みができあがり、いまでは高級住宅街とされています。
〔11〕 お散歩アルバム[犬接近禁止]
 右手に現れたのは「漫画会館」。明治から昭和にかけてポンチ絵と呼ばれた風刺画を近代漫画として確立させた漫画家・北沢楽天。その晩年の居宅跡に建てられた日本初の漫画美術館です。
 振り向いたお宅に「犬 接近禁止」。凶暴な犬がいるから接近しないでねということかと思ったら、門の向こうに温厚そうなポニーが登場! 犬は接近しないでねということだったんですね。
〔12〕〔13〕 お散歩アルバム[スダジイ]  [キンモクセイ]
 保存樹木のスダジイの枝葉が上空を覆う「植嶽稲荷」は、盆栽村の鎮守の神さま。境内の奥に小さな祠が祀られています。
 キンモクセイの大木の足下に目を移すと「清水瀞庵翁紀功碑」。清水瀞庵(利太郎)は「盆栽村組合」の初代組合長として開拓と発展に貢献。その功績をたたえて、昭和11年(1936)に建てられたものです。
〔14〕〔15〕
 かえで通りの奥の「藤樹園」、もみじ通りを入ったところの「清香園」、しで通りの「蔓青園」を訪問。
 はじめは緊張しましたが、盆栽園の方に観賞の楽しみ方を伺ってみたら、「まず、自然の樹木を見上げるように盆栽も下から見上げ、力強い根の張りや幹の立ち上がりを見てくださいね」
〔16〕〔17〕 お散歩アルバム[見事な大木]
 なるほど、盆栽とは自然の縮図。小さな鉢のなかに自分が思い描く理想の木を表現したり、思い出の木を再現したりすることが、盆栽の魅力なのですね!?
 そして、「盆栽は鉢と調和がとれているかも観賞のポイントです」「ミニ盆栽は水をたくわえておける土の量が少ない分、育てるのが難しいですね」「盆栽のモミジやケヤキはもう紅葉がはじまっていますよ」など、盆栽初心者には「へぇー!」というお話がいっぱい。
〔18〕〔19〕 お散歩アルバム[植木と猫]  [松]
 なかでも印象的だったのは、「盆栽は若いうちに始めたほうがいいですよ」というお話。つまり、盆栽は自分が思ったような形に作りあげるまでには何十年もかかるため、早くから始めないと完成するまでに自分の命が続かないよということです。
 盆栽園のなかには盆栽教室を開いているところがあり、若い女性にも人気とか。また、盆栽村には世界各国からのお客さんも多く、外国の方が修行している盆栽園もありました。
〔20〕〔21〕〔22〕 お散歩アルバム[モミジ]
 さて、盆栽村では散策途中の休息の場として、「盆栽四季の家」に立ち寄るのがおすすめです。
 大宮氷川神社の宮司の旧宅の一部を移築模写復元した建物で、土間と囲炉裏のある空間は自由に利用できる休憩室。ゆったりとした時間が流れ、疲れをやさしく癒してくれます。
〔23〕
 しばし休んで元気を取り戻したら、世界初の公立盆栽美術館「さいたま市大宮盆栽美術館」へ。常時40〜50鉢を展示する盆栽はどれも芸術的な美しさで、その躍動感あふれる姿に植物の強い生命力をひしひしと感じます。
 「盆栽を下から見上げていると、この人は盆栽を知っているなと思われますよ!」という盆栽園の方のお話を思い出して、盆栽を下から下から。盆栽との距離が縮まって、ぐっと身近になったお散歩でした。

インフォメーション
  • 盆栽園 開園時間は園によって異なる、木曜休(祝日の場合は翌日休)、園によって一部有料
  • さいたま市立漫画会館 9:00〜16:30、月曜(祝日の場合は開館)・祝日の翌日休、入館無料
  • 盆栽四季の家 9:00〜17:00、無休、休憩室は無料
  • さいたま市大宮盆栽美術館 9:00〜16:00(3〜10月は〜16:30、入館は閉館30分前まで)、木曜休(祝日の場合は開館)・臨時休館日あり、大人300円
  • 毎年5月3日・4日・5日に「大盆栽まつり」開催

地図  東武野田線大宮公園駅から大宮盆栽村で盆栽園めぐり! (PDF、159KB)

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © 2012 TOKINOARCH , オフィスおさんぽ , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム