東武東上線東松山駅から箭弓稲荷神社と吉見百穴へ!
 こんにちは。oh!さんぽ隊2号のてくてくある子です。今回は東武東上線東松山駅に下車。ここ埼玉県東松山市では、毎年11月に日本最大のウオーキングの祭典『日本スリーデーマーチ』が行われます。約30年の歴史があり、日本各地から、はたまた世界各国から、3日間で約8万人のウオーカーが参加する世界第2の規模を誇る大会です。
 世界最大のウオーキング大会の開催地オランダ・ナイメーヘン市と姉妹都市で、ナイメーヘン市がレンガ造りの街並みであることから、2008年に完成した東松山駅の駅舎はレンガ造り。とくに、東口の「東松山市ステーションビル」はどっしり重厚なオシャレさんです。
歩いた日 2011年12月16日
難儀さ   らくちん
時間 約3時間00分
歩数 約8500歩
高低 平坦
距離 約4.5km
車椅子 十分可能
サイクリング 最適
テーマ別の街へ テーマ別の公園へ テーマ別の紅葉へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


〔01〕 お散歩アルバム[東松山駅]
 東松山駅のステーションビル内には、改札を出て左手奥に「観光案内所」があります。
 観光パンフレットのほかに、さすが日本最大のウオーキング大会が行われる街だけあって、ウオーキングコースのマップを数種揃え、どこを歩こうか迷ってしまうほどです。
〔02〕
 そこで、スタッフの方に相談。「駅周辺でしたら、西口に箭弓稲荷神社があり、東松山市の花であるボタンの『ぼたん園』があります」。ほぉ、いいですねぇ〜。
 「東口から30分ほど足を伸ばすと吉見町の吉見百穴もあります」。えっ! 一度観てみたいなと思っていた、あの吉見百穴!? 東松山駅から歩ける距離にあるんですかっ? 観光案内所って、頼りになるなぁ〜!
〔03〕 お散歩アルバム[箭弓稲荷神社]
 まずは、箭弓稲荷神社へ。東松山駅がレンガ造りになる前、東口には鳥居が立っていたそうですが、西口から2分ほど歩くと参道の先に神社が見えてきます。
 和銅5年(712)創建。源頼信が「野久稲荷神社」に戦勝祈願したところ、箭(矢)の形をした白雲が現れたので奮い立って敵陣に攻め入り、見事勝利したことから、「箭弓稲荷神社」と呼ぶように命じたと伝えられています。
〔04〕〔05〕〔06〕 お散歩アルバム[野球神社!?] お散歩アルバム[ボタン神社!?]
 勝負の神様と知られ、「箭弓」は「野球」と同じ読みであるため、いまや多くの野球プレーヤーが必勝祈願に訪れ、バットやグローブ型のお守り、ベースやバット型の絵馬が人気です。
 大正12年(1923)に開園したぼたん園も有名で、毎年4月上旬〜下旬に約1300株のボタンが咲き揃い、「ぼたんまつり」を開催。シャクヤク、ツツジ、フジなども順番に見ごろを迎えます。
〔07〕〔08〕
 駅に戻り、今度は東口から吉見百穴を目指します。広い通りを歩いていくと、左手に「下沼公園」。池のまわりの木々の紅葉が美しく、ベンチに座ってのんびりと眺めていたい気分です。
 と、見つけたのは、「←東松山市ウオーキングセンター」と書かれた案内板。東松山にはウオーキングセンターなるものもあるのか! ウオーキングコース紹介サイト、1・2のoh!さんぽ隊!同じ“ウオーキング”仲間として見過ごせませんっ!!
〔09〕〔10〕〔11〕
 遊歩道の地下道を抜けて、左手に市立図書館を見上げて、子どもたちのモザイクガラス壁画を1枚1枚眺めて、交差点を渡った先。ありました! 「東松山市ウオーキングセンター」です。
 開放感あふれる建物内にはウオーキング途中にひと休みできるテーブルやイス。それから、ウオーキングコースやレポートを紹介するマップや写真をはじめ、さまざまなウオーキング情報が展示されています。
〔12〕
 「日本スリーデーマーチは自分の体力に合わせて5キロ、10キロ、20キロ、30キロ、50キロのコースを歩きます。2011年の大会では50キロコースを歩いた人が約1300人いましたね」とウオーキングセンターのスタッフさん。
 「東松山の自然にふれながら、国籍や年齢を問わず参加者同士でわいわいと歩くのが楽しい。前回知り合った人と『また帰ってきたね』と再会を喜ぶ姿もあるんですよ」。そりゃ楽しそう〜!
〔13〕〔14〕〔15〕
お散歩アルバム[吉見百穴] お散歩アルバム[落ち葉]  さあさあ、1日50キロとはいきませんが、吉見百穴へと進みましょう。春はサクラが美しい「吉見百穴桜堤」の向こう側に、穴がいくつも開いた岩山が見えてきます。
 吉見百穴は、江戸中期に不思議な穴として文献に「百穴」と記され、明治時代に考古学調査が行われた際は「土蜘蛛人(コロボックル人)」の住居として作られたものとされました。
〔16〕 お散歩アルバム[軍需工場用の洞窟]
 大正時代に各地で横穴の発掘が行われたことをもとに、出土品や構造が検証された結果、約1300年前の古墳後期に死者を埋葬した墓穴だと判明。国の史跡に指定されます。
 しかし、第二次世界大戦末期、掘削に適した岩山であることから、この貴重な横穴墓群の下に地下軍需工場用のトンネルが左右500メートルにわたって掘られました。
〔17〕 お散歩アルバム[ヒカリゴケ] お散歩アルバム[五家宝]
 土産店の方によると、「掘削にダイナマイトを使用し、数十基の横穴が壊れたと聞いています。トンネル内では飛行機の部品が造られましたが、すぐに終戦となったそうです」。トンネルの中を歩いてみると何やら冷たい印象。独特の重たい空気を感じます。
 また、横穴の一部には国指定天然記念物のヒカリゴケが自生。「梅雨時の6月ぐらいがいちばんきれいです。ヒカリゴケは自分で発光するのではなく、光に反射することで蛍光色に見えるんですよ」。へぇ〜、不思議!
〔18〕〔19〕〔20〕
お散歩アルバム[岩室観音] お散歩アルバム[石仏]  土産店の方に「帰りに寄ってくださいね」とおすすめされたのは「岩室観音」。弘法大師が観音像を彫刻し、岩窟におさめたと伝えられるものです。
 四国八十八ヶ所を礼拝したのと同じ功徳があるとされる石仏、安産や願いごとが叶うという胎内くぐりもあり、拝んだりくぐったり。夕闇が迫る中すっかり崇高な気持ちになって、停留所「百穴入口」から東松山駅行きバスに乗ります。
〔21〕 お散歩アルバム[やきとり]
 さて、東松山市の名物といえば「やきとり」。といっても、こちらのやきとりは豚のカシラ肉を串に刺したもので、ピリ辛のみそだれをつけて食べます。
 市内には約100軒のやきとり店が点在し、家庭の晩ごはんのおかずや子どものおやつにもよく食べられるため、テイクアウトする人もたくさん。そこで、東口駅前の「やきとりひびき」の店頭で焼きたてをいただきま〜す!
〔22〕
 歯ごたえがよく、ぎゅっぎゅっと噛みしめると、肉の旨みが口の中にじゅわ〜っと広がり、みそだれがその旨みをますます強調します。う〜ん、ここはやっぱり、ビールですよねぇ?
 崇高な気持ちがぐらぐらと揺さぶられるのでした。

インフォメーション
  • 東松山市ウオーキングセンター 9〜17時 月曜休(祝日の場合は翌日休) 無料
  • 吉見百穴 8時30分〜17時(入場は30分前まで) 無休 大人300円

地図  東武東上線東松山駅から箭弓稲荷神社と吉見百穴へ! (PDF、131KB)

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © 2011 TOKINOARCH , オフィスおさんぽ , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム