成城学園前駅からきしべの路、国分寺崖線を歩き、直売所へ!
 こんにちは。oh!さんぽ隊2号のてくてくある子です。今回は小田急線成城学園前駅に下車。というのは、雑誌で「世田谷区の烏山、成城、二子玉川、等々力にかけては23区内でも珍しく畑が多い一帯で、採れたての野菜を売る無人直売所が約300ヶ所もある」と読み、時は食欲の秋! おいしい野菜が食べたいぞ! 直売所めぐりしたいぞ! と思ったのが発端。
 ならば手に入れるべくは、世田谷区発行の『世田谷農産物直売所マップ』。問い合わせると区役所や出張所、JAなどで無料配布しているとのこと。そこで、成城学園前駅から徒歩3分の「砧総合支所内 成城出張所」へ向かいました。

歩いた日 2011年09月28日
難儀さ   ほどほど
時間 約3時間00分
歩数 約9000歩
高低 一部階段あり
距離 約5.0km
車椅子 一部不可
サイクリング 可能
テーマ別の街へ テーマ別の林へ テーマ別の公園へ

関連記事
千歳烏山駅から直売所と烏山寺町のお寺巡りへ!

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


〔01〕〔02〕〔03〕
 成城学園前駅は地上4階建ての駅ビルを併設。ショップやレストランなどが並ぶほか、屋上庭園が設けられ、成城らしい洗練された緑の空間が広がっています。
 砧総合支所内 成城出張所までの道のりでフラワーショップを2軒発見。色とりどりの花、さまざまな観葉植物が目に楽しく、レタスやブロッコリーの苗に胸が高鳴ります。
〔04〕〔05〕
 成城出張所の窓口で『世田谷農産物直売所マップ』をめでたく入手。散策ガイド『国分寺崖線発見マップ』『世田谷・みどりのフィールドミュージアム案内マップ』などもいただきます。
 さっそくマップを広げ、どこを歩いていこうかなあと眺めていると、出張所の案内の方が「『きしべの路』の途中にある『成城五丁目猪股庭園』へぜひ寄ってくださいね!」
〔06〕〔07〕 お散歩アルバム[閑静な住宅街]
 きしべの路とは、「国分寺崖線に沿って残る豊かな緑や水辺の風景をたどりながら、かつての暮らしと文化を訪ね歩く路」はい、行ってみます!
 成城大学を背に黄金の実の香りがぷ〜んと漂うイチョウ並木を進み、葉が黄赤に色づき始めた桜並木を眺め、閑静な住宅街を歩いていきます。
〔08〕
 歩道に案内された「きしべの路↑」に従い、やがて「成城五丁目猪股庭園→」を見つけて右折。左手に現れた1軒の立派な和館の門をくぐります。
 猪股庭園「財団法人労務行政研究所」の理事長を勤めた故・猪股猛氏ご夫妻の「旧猪股邸」で、文化勲章受章者の建築家・吉田五十八の設計による数寄屋造りの建物。居間に面して四季折々の景観が素晴らしい日本庭園が広がっています。
〔09〕 お散歩アルバム[旧猪股邸]  [アプローチ]
 区に寄贈された旧邸は一般公開され、ボランティアの方が見どころをご案内。
 雨戸、網戸、ガラス戸、障子戸をすべて戸袋に収まるようにして開放的でシンプルな室内を作り上げていること、庭の木をまるで一枚の絵画のごとく眺められるように計算して窓が設計されていることなど、こだわり抜かれた建物の繊細な美しさに圧倒されます。
 「ひとは美しいものを見ると感性が研ぎ澄まされます。季節ごとにも表情が変わりますから、またおいでください」とボランティアの方。ぜひ通わせてくださーい!
〔10〕〔11〕 お散歩アルバム[富士山]
 きしべの路に戻り、坂を下る手前で左手の道に逸れて「不動橋」へ。天候のよい日にはフェンスの向こうに富士山が眺められ、お隣の「富士見橋」とともに「関東の富士見百景」に選定されています。
 不動橋と富士見橋のあいだには、野菜作りを楽しめる会員制の貸菜園。区画によっては作物がぎゅうぎゅうと育ち、収穫の時をいまかいまかと待っているようです。
〔12〕 お散歩アルバム[桜ともみじの並木]
 不動橋から「成城三丁目緑地」までの道は、「国分寺崖線」に沿った道。
 国分寺崖線とは多摩川が武蔵野台地を削り取ってできた崖の連なりで、立川市から国分寺市、世田谷区、大田区にわたって約30km。世田谷区内では多摩川と野川に沿って約8km、高さ10〜20mの斜面からなるそうです。

お散歩アルバム[樹林の足下には]
お散歩アルバム[湧水には]
〔13〕〔14〕〔15〕
 成城三丁目緑地の「お茶屋坂」では視界が開け、喜多見方面を眺望。家の屋根がぎっしりと重なり合っています。
 樹林のなかの坂をいき、栗やどんぐりが散らばっている階段を下っていくと木橋が架かった小川。この緑地には湧水が2ヶ所あり、もう1ヶ所の湧水の小川では「ほら来てごらん。沢ガニがいるよ!」。同じく散歩の男性が指差した先に沢ガニがちょこちょこ歩いていました。
〔16〕〔17〕〔18〕 お散歩アルバム[民家園]
 さて、世田谷通りを横断。野川沿いを進み、江戸時代に開削された農業用水と世田谷の農村風景を復元した「次大夫堀公園」へ。黄金色の稲がざわざわと実った水田、移築復元された江戸後期の古民家や土蔵、消防小屋が並ぶ「民家園」があります。
 ふむ。成城の住宅街を歩き、自然あふれる崖線斜面を下り、たどり着いた江戸時代の農村──。今日の散歩は風景がめまぐるしく変わります
〔19〕〔20〕 お散歩アルバム[垣根の道]  [直売所]
 「喜多見五丁目竹山市民緑地の竹林と垣根」に続く道もまた、懐かしいのどかな風景。そして、あ! と見つけたのが、無人直売所。農家の庭先の棚にカゴが並んでいます。
 どれどれとのぞくとナスとシシトウ。『世田谷農産物直売所マップ』を見ながら向かった2軒目の直売所にはナス、コマツナ、インゲン、ジャガイモ3軒目にはナス、ピーマン、シシトウ、ミョウガ、ゴーヤ、オクラ、ジャガイモ、シソの実。どれもこれもすべて100円!!
〔21〕
 「うちは自分たちで食べる分だけ育てているの。それで、食べきれない分をどなたかに食べてもらいたいなあと思ってね」と、6軒目の直売所でミズナとニラを並べるおばあちゃん。
 「今年の夏は暑かったし、雨が降ってほしいと思うと台風で、野菜がなかなか順調に育たないわね。これから持ち直すといいけど」
〔22〕〔23〕
 そのせいなのか、もう売り切れてしまったのか、今日はお休みなのか、4軒目と5軒目の直売所の棚は空っぽ。でも、畑にはサトイモ、ネギ、ナス、シソなどがわんさわんさと植えられています。
 これから冬に向けて採れる野菜をおばあちゃんに伺うと、「ハクサイ、ダイコン、コマツナ……、それとあとは何だったかな」。きっとリュックサックがいっぱいになるなあ! と思いながら、直売所マップを握りしめたのでした。

インフォメーション
  • 成城五丁目猪股庭園 9時30分〜16時30分 月曜休(祝日の場合は翌日休) 無料
  • 次大夫堀公園民家園 9時30分〜16時30分 月曜休(祝日の場合は翌日休) 無料 ※木挽き、藍染め、機織り、糸つむぎ、茅葺きなどの体験イベントを開催

地図  成城学園前駅からきしべの路、国分寺崖線を歩き、直売所へ! (PDF、153KB)

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © 2011 TOKINOARCH , オフィスおさんぽ , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム