東銀座から隅田川テラス、月島、築地を経て浜離宮恩賜庭園へ
 もうすぐ師走、朝晩の寒さを感じる11月下旬、所用で出かけた東銀座から、佃、月島、築地とめぐり、浜離宮恩賜庭園まで、ゆるりゆるりと夕暮れ近くまでお散歩。
 隅田川テラス、カモメ、月島の路地・小径を見ていたら全然飽きません。おいしいものが、こちらに、あちらに、ほらそこに!
 ひっそりした午後の築地市場の前を通り、浜離宮恩賜庭園で一休み。新橋駅までの数時間を楽しみました!
歩いた日 2010年11月27日
難儀さ   らくちん
時間 約4時間
歩数 約17000歩
高低 平坦
距離 約9km
車椅子 十分可能
サイクリング 可能
テーマ別の街へ テーマ別の公園へ テーマ別の川へ

車椅子の場合のご注意 車椅子は、築島商店街、築地市場、恩師庭園が適しています。
隅田川テラスは、たとえ降りても登って戻るのが困難です。

関連記事
東向島駅から向島百花園、隅田川テラスを経て、東京スカイツリーへ!
築地から浜離宮恩賜庭園

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


〔01〕
 地下鉄東銀座駅から地上に出て、四つ角にある「大野屋」さんです。隊長は、汗っかきな体質ですが、タオルではかさばるし、ハンカチでは用が足りず、という訳で「手拭い」を愛用。
 ここ大野屋さんは、和の小物専門店。特に手拭いの種類は多く、お値段も手ごろなので、いつもお世話になっています。今日は3枚購入して、早速さんぽへ!
 交差点の斜め向かい、歌舞伎座は新築工事のため今年4月をもって閉場、2013年春完成予定だそうで。
〔02〕お散歩アルバム[コンビニ前で「待て」!]
 地下鉄新富町駅の出口付近、コンビニ店の前で、いったいどうしたんでしょうね、じっと「待て」です。他のお客さん(人間)が出入すると、さすがにキョロキョロしてますが、位置は不動。もしかして飼い主を待ってますか?
〔03〕〔04〕〔05〕
 佃大橋のたもと、隅田川に出ました。「佃島渡船」とあります。佃島は、隅田川河口に出来た自然の寄州(よりす)だったそうで、そこに江戸時代に漁民を住まわせたと伝えられています。この島と対岸の船松町(現在の佃大橋の西の詰め所あたり)とを渡した船が「佃の渡」。
 佃大橋を渡り、月島の側の隅田川テラスへ。「隅田川・セーヌ川友好河川記念植樹」(右写真)とあります。へぇ〜、そうなのぉ〜、と関心しつつ、気持ちのいい風を受け、川べりを進みましょう。
〔06〕〔07〕
 色や形のユニークな屋形船が、たくさん行き来してます。
〔08〕〔09〕お散歩アルバム[カモメ]
 と、スカイツリーもはるか遠くに見えますね。だいぶ上が延びましたね。12月1日に500mに達したそうです!
 スカイツリーのことは、こちらの記事にお任せしましょう。
〔10〕〔11〕
 隅田川をぐるっと右(南)に回って来ました。このあたりは「隅田川(派川)」というようです。
 で、その派川の遊歩道沿いに、なんでしょうかね、板囲いの中に小さな浮島。人が作ったもので、大きくても2m×3mぐらいです。カモが浮島の下に首を突っ込み、必死で食事中!
〔12〕
 さて街中に戻ります。相生橋から月島駅方向へ進むと、有名な「肉のたかさご」さんです。隊長は自分が作る「煮豚」が自慢なんですが、ここの「焼き豚」にはかないません。今日もお土産にご購入!
〔13〕〔14〕〔15〕
 二本ほど筋をずらして、西仲通り商店街へ。そっこらじゅうが「もんじゃ」。  うまいんかねぇ、あんなぐじょぐじょのものが。  食わず嫌いって、さんざ言われますが。
 まっ、そういわずに、ほれ、そこここの路地を覗けば、違った趣で面白いですよ。
〔16〕
 もんじゃストリートを抜け出て、西仲橋から眺める月島川です。正面に見えるのは、隅田川との堰、月島川水門
〔17〕〔18〕お散歩アルバム[勝鬨橋]
 ようやく「勝鬨橋」(かちどきばし)です。右写真は、ちょうど橋の真ん中、真っ二つに割れる位置がここです。
 それにしても、この位置、かなり揺れます!
〔19〕〔20〕
 だんだん、日が傾いてきて気が急く。それなのに、あーいうビルに気づく(左写真)。そして、写真を撮らずにいられない、この性分はどうしたことか。
 ふと、右を見ながら歩くと、本願寺の横っちょに入れそうな小路。右写真のベビーカーの親子が出てきたところですが、見えますか? これはいい近道を発見しました。
〔21〕〔22〕
 京都市にある西本願寺の別院で、正式名称は浄土真宗本願寺派 本願寺築地別院というのだそうです。
 伽藍は、古代インド様式(天竺様式)、大理石の彫刻がたくさんあって、独特の雰囲気をかもし出しています。
〔23〕〔24〕〔25〕
 賑やかな築地の商店街に入りました。
 すでに午後二時なので、市場の方は閑散ですが、ここはお客さんがままだ賑やか。とても、スタスタ歩けません。
〔26〕
 朝日新聞社前を通過し、浜離宮恩賜庭園大手門の前、大きなマンションのガラス壁面に青空と白い雲が写りこんでました。これはこれで、また違った美しさですね。
〔27〕お散歩アルバム[スズメ]
 では早速入園料を払って園内へ。
 最近、めっきり数が減ってるんじゃぁないかい? スズメさん!
 ちょっと気になります。
〔28〕〔29〕
 あちらこちらに、黄葉、紅葉。
〔30〕
 ここは「将軍お上り場」。将軍が隅田川から浜御殿にこられたときや舟遊びの休息のため立ち寄る際に、乗降された船着場。
〔31〕
 あれぇ、太陽があんなに低い位置に! もう帰りましょう。新橋駅まであと15分ほど、頑張ります!

インフォメーション (インフォメーション)
  • 浜離宮恩賜庭園 開園時間は09:00〜17:00(入園は16:30まで) 、休園日 年末・年始(12月29日〜翌年1月1日まで) 、入園料 一般 300円
  • 築地本願寺 近道(寺の敷地の横)から入ったら、「ご本堂に向かって一礼いたしましょう」。

(関連コース)
 東向島駅から向島百花園、隅田川テラスを経て、東京スカイツリーへ!
 築地から浜離宮恩賜庭園

地図  東銀座から隅田川テラス、月島、築地を経て浜離宮恩賜庭園へ (PDF、158KB)

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © 2010 TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム