本郷三丁目駅から東京大学や文化人ゆかりの地へ
 こんにちは。oh!散歩隊2号のてくてくある子です。今回は東京都文京区の本郷を散策。地下鉄丸ノ内線・大江戸線本郷三丁目駅から歩き始めました。
 本郷は日本の最高学府である東京大学のキャンパスが広がり、かねてより学生や教授を相手とした書店、飲食店、下宿が集まる街です。文化人が多く住んだ街としても知られ、樋口一葉、石川啄木、宮沢賢治などのゆかりの地が点在するほか、戦災の被害をまぬがれた明治〜昭和期の木造建築物が昔のままの街並みを形づくっているなど見どころが多く、カメラ片手に散歩を楽しむ人がいっぱい。人気の街歩きコースです。
歩いた日 2010年05月13日
難儀さ   らくちん
時間 約4時間
歩数 約14,000歩
高低 やや高低あり
距離 約8.0km
車椅子 ある程度可能
サイクリング 可能
テーマ別の花へ テーマ別の街へ テーマ別の林へ テーマ別の紅葉へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


    〔01〕〔02〕
本郷三丁目駅本郷通り春日通りが交差する本郷3丁目交差点の近くに位置(左写真は丸ノ内線2番出口)。交差点から本郷通りを北へ進めば、右側に東京大学の「赤門」が現れます。
江戸時代、この東京大学の敷地には加賀藩前田家の上屋敷があり、赤門も文政10年(1827)に前田家に嫁いだ第11代将軍徳川家斉の息女のために建てられた御守殿門でした。
〔03〕〔04〕〔05〕
 
お散歩アルバム [三四郎池] [三四郎池散策路]
キャンパスのほぼ中央にある「三四郎池」(夏目漱石が小説『三四郎』で書いて以来そう呼ばれる)も、寛永15年(1638)に前田氏が大築造した庭園「育徳園」の一部。
心が洗われるような緑の豊かさで、学生や教授たちの憩いの場となっています。
   

    〔06〕〔07〕 お散歩アルバム [ポンプ跡]
お邪魔しまーすとキャンパスを散策すると、「安田講堂」をはじめ歴史を感じる建造物が多く、ゴシック様式のアーケード彫刻が刻まれた柱や壁給水設備の遺構(?)など、かっこいい〜! と興奮。
東大生の胃袋を満たす「中央食堂(地下)」、教授たちの研究成果を開発に役立てたお酒や消臭シート、東大オリジナルの衣類や文具などを販売する「コミュニケーションセンター」にも寄りたいけれど、一回訪れただけではとてもまわりきれません。
  〔08〕
正門を出て、本郷通りを横断。細い通りの右側に大正3年(1914)開業の「万定フルーツパーラー」のモダンな姿が目に飛び込んできます。
こちらのメニューはカレーライス、ハヤシライス、フレッシュジュース。大正ロマンの味を楽しめそうです。
〔09〕〔10〕〔11〕
 
お散歩アルバム [木造3階建の本郷館]
通りの先で道が拡幅(写真左)。この不思議な空間から伸びる道を 1本、2本、3本…… と数えると、なんと6叉路!? 右から1本目の道を行けば、旅館「鳳明館 森川別館(写真中央)」と明治38年(1905)築の木造3階建「本郷館(写真右)」が迎えてくれます。
大正期、本郷には学生向けの下宿が300近くあり、本郷館もそのなかのひとつ。後に多くが旅館に転業し、いまも残った数軒が一般客や修学旅行生を受け入れています。
   

    〔12〕〔13〕
「徳田秋声旧宅(写真左)」に寄りつつ進むと、「太栄館」「鳳明館 本館」「鳳明館 台町別館」など、風格のある旅館。太栄館の玄関先には石川啄木の歌碑(写真右)が建っています。 明治41年(1908)、啄木はこの地にあった蓋平館別荘に下宿。ここでは小説『鳥影』を書き──と説明板を読んでいたら、本郷散策のお仲間が合流。「本郷館はどこ?」「樋口一葉終焉の地は行った?」などと本郷お散歩情報を交換し合って別れます。
    〔14〕〔15〕 お散歩アルバム [樋口一葉旧居跡あたりで]
終焉の地よりも、まず先に樋口一葉が生活していた菊坂の「樋口一葉旧居跡(写真左)」と、やりくりのために通った「伊勢屋質店(写真右)」へ行かねば。 旧居跡の路地には井戸があり、「一葉さんはお父さんを亡くしてからここに住んで、他人の洗濯や針仕事を引き受けて一家の生計を立てたのよ」と近所のおかあさん。おぉ、この井戸の水で洗濯していたということか……
〔16〕〔17〕〔18〕
 
お散歩アルバム [本郷の路地] [路地の植木]
菊坂「うえみち」「したみち」と呼ばれる2本の道が平行。屋根の上に顔を出す銭湯の煙突、植木鉢が並ぶ路地など、情緒たっぷりの風景が散らばっています。
周辺には「金田一京助・春彦旧居跡」「宮沢賢治旧居跡」「坪内逍遙旧居跡」も見られ、充実の散歩エリア。疲れたら飲みものや甘味で一息つける「お休み処 ひとは(写真右)」もあります。
   

  〔19〕
食事や中国茶を楽しめる「金魚坂」も散歩の途中で寄りたいお店。
創業350年を誇る金魚の卸問屋を併設し、小売りのほか、なんと金魚の釣り堀が! 散歩の足を休めるべく静かに釣り竿を垂らすのも、オツなものですよねぇ。
  〔20〕 お散歩アルバム [東京スカイツリー] [東京ドームシティ]
さて、ぐるりと散策して、本郷三丁目駅から帰途につくのもよいですが、余力があれば春日通りを西へ進み、「文京区シビックセンター」へ。
25階の展望ラウンジから都内を一望できるので、本郷の街並みを今度は上から眺めましょう。視線を浅草方面へ走らせると、建設中の東京スカイツリーがそびえ立っています。
    〔21〕〔22〕
さてさて、文京区シビックセンター直結の地下鉄丸ノ内線・南北線後楽園駅から帰途につくのもよいですが、さらに余力があれば樋口一葉終焉の地へ。
散策のお仲間にせっかく教えてもらったので、白山通りを北へ向かいます。「紳士服コナカ」の前に「一葉樋口夏子の碑」
24年の短い生涯を閉じるまでの2年間、一葉はここで「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」などを一気に書きあげたといいます。作家としてようやく道が開けた矢先の病。悔しさはいかばかりだっただろうと思いながら、地下鉄大江戸線春日駅から帰途につきました。

インフォメーション ■ 東京大学
 少人数の場合は自由にキャンパスの見学可(建物への入館は原則として不可)
■ 文京区シビックセンター
 展望ラウンジ 9:00〜20:30 年末年始休 無料 展望レストランあり

隊員サイト www.オフィスおさんぽ(てくてくある子)

地図  本郷三丁目駅から東京大学や文化人ゆかりの地へ (PDF、227KB)

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , オフィスおさんぽ , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム