奥日光の湯元温泉から戦場ヶ原、赤沼へ
梅雨は明けたはずの関東地方ですが、何やらいつもの年とは様子が異なり、いつまでもぐずついたお天気が続いていますね。少々心配でしたが、日光湯元温泉街から湯ノ湖戦場ヶ原赤沼とたどるに従い、天候が回復してきました。湯川に沿って進む赤沼分岐直前では、日本鹿にも会えましたよ!
歩いた日 2009年07月30日
難儀さ   らくちん
時間 3時間30分
歩数 約12,600歩
高低 ほぼ平坦
距離 約8.0km
車椅子 一部可能
サイクリング 不向き
テーマ別の花へ テーマ別の林へ テーマ別の森へ テーマ別の山へ

車椅子の場合のご注意車椅子でも可能と思われる場所は、(1)湯元温泉街から湯ノ湖の東岸、兎島周辺までの木道、(2)小田代橋あたりまで何らかの方法でたどり着ければ、赤沼分岐まで戦場ヶ原内の木道、(3)赤沼から湯滝入り口あたりまで日本ロマンチック街道(R120)の歩道も十分可能、といったところです。力持ちと一緒に挑戦してみてね!
ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

前日
  〔01〕
今回はお散歩隊としては珍しく、超豪華な2泊3日の旅になります。新宿から東武鉄道特急スペーシア鬼怒川3号鬼怒川温泉行き(JR東日本乗入れ)を利用。下今市駅で東武日光線の普通電車に乗換え東武日光駅へ。1時間52分の快適な鉄道旅・・・のつもりだったのですが、事故のためスペーシアの新宿発車が70分も遅れるというアクシデントに遭遇。あぁ、この先が思いやられる・・・
写真はスペーシアからの田園風景です。
  〔02〕
ナンダカンダと言いつつも、華厳の滝です。
そうです、電車は遅れるし、大雨だしぃ、という状況にもめげず、バスはひたすら「いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつね」を登りまして、中善寺温泉バス停。ここで途中下車して写真の華厳の滝です。カメラマンYuri*2のスニーカはぐっちょんぐっちょんでした。
  〔03〕
再びバスに乗り本日のお宿、湯元の温泉街へ向かいます。(温泉街といっても、静かな別荘地といった方がいいようなところです。歓楽的喧騒は一切ありません)
写真はバスの先頭で写しました。
  〔04〕
さて翌朝、朝から温泉につかっているうちに、雨が小止みになってきたようで、早速カメラ片手に早朝のお散歩。こちらがお散歩隊のお宿、休暇村日光湯元さんの建物です。
    〔05〕〔06〕
お宿の前が湯ノ湖。その周囲を木道がめぐっています。
  〔07〕
朝の湯ノ湖です。静かですねぇ。
出発です
    〔08〕〔09〕
さて、朝ごはんをシッカリ食べたら出発しましょう。
まずは湯ノ湖の東岸、兎島のある方を歩いて、湯滝を目指しましょう。兎島を過ぎるあたりまで、右写真のような木道になっています。
お散歩アルバム[トンボ]
  〔11〕
30分ほどで湯滝に着きました。写真は滝の上から下を眺めているのですが、あんまり身を乗り出さないでくださいね。オソロシイですから〜。
    〔13〕〔12〕
湯滝です。今度はノーマルに下から見上げましょう。豪快です。
右写真は水滴に打たれる可憐な黄花、キツリフネです。
お散歩アルバム[キツリフネ、湯滝]
    〔14〕〔15〕
次は小滝に向かいましょう。湯滝から右へ(西へ)コースをとって約20分で着きました。右写真が小滝です。(右下に写っているのは、お散歩隊の新入り君、Bチャンです)
お散歩アルバム[白樺林]
  〔16〕
ときどき花に気をとられつつ、順調に戦場ヶ原に向かいます。
    〔17〕〔18〕
左写真はホザキシモツケというのでしょうか。右写真はノアザミでしょう。トンボが沢山飛んでいます。
お散歩アルバム[戦場ヶ原、夏の花]
  〔19〕
ここは、小田代ヶ原分岐を過ぎたあたり、ホザキシモツケの群落です。
  〔20〕
青木橋に着きました。湯元を出てから2時間半、8,700歩です。
〔21〕 戦場ヶ原らしい風景ですねぇ。
     
〔22〕そろそろ赤沼分岐に近いあたりで日本鹿を発見しました!
     
お散歩アルバム[日本鹿]
  〔25〕
赤沼に到着。
本日のウォーキングはここでお終い。約3時間半、12,600歩でした。バスに乗って湯元へ帰ります。
おツカレェ〜
    〔26〕〔27〕
湯元にもどって散策中、「あんよの湯」を発見。足湯です。にぎわってますねぇ。お散歩隊も体験させていただきました。
右写真は、みょうな形の木です。力こぶを見せつけて自慢してるような・・・ それにしても見事な「直角」
お散歩アルバム[チカラコブ]

地図  日光広域地図(PDF、145KB)
 日光戦場ヶ原の地図(PDF、140KB)

アクセス 首都圏から日光への行き方は色々あります。下記は一例ですので、お出かけの際には皆さんご自身で最新情報を調べてください。
鉄道ルート
■JRなら、JR東北本線を利用。宇都宮駅でJR日光線に乗換えて日光駅へ。約3時間15分、2600円ぐらい。  宇都宮まで東北新幹線を使うという方法もありますね。
■浅草からなら東武線が便利。浅草から特急「けごん」で東武日光駅へ。約1時間50分、2600円ぐらい。
 東武日光へ直行できない特急(鬼怒川温泉行きなど)の場合、下今市駅で東武日光線の普通に乗換え、約8分で東武日光駅に着きます。
■JR新宿駅乗り入れの東武特急(日光、スペーシアなど)もあります。約2時間、4000円ぐらい。


現地でのバスは東武バスが便利です。TOBU BUS On-Line で路線図や時刻表を調べることができます。
東武バストップページ
 路線図(PDF)
 時刻表検索

インフォメーション 今回は、2日にわたるウォーキングの予定だったのですが、2日目の日光市街、世界遺産探訪はあいにくの雨。ウォーキングコース紹介はあきらめ、観光案内的ではありますけれども雨の日光、東照宮めぐりとしてご紹介します。よろしかったらご覧ください。

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム