箱根 鷹巣山、浅間山、湯坂路を巡る
 箱根登山鉄道小涌谷駅からスタート。鷹巣山(たかのすやま)、浅間山(せんげんやま)とめぐり、尾根上の湯坂路(ゆさかみち)をゆったりと下って箱根湯本に下るハイキングコースです。
 4月中旬過ぎでも、まだ桜があちこちに咲いています。オオシマザクラやヤマザクラの花びらが湯坂路を散り敷いています。のんびり、ゆったり、ゆる〜りとした時間を楽しみましょう。
歩いた日 2009年04月18日
難儀さ   ほどほど
時間 4時間
歩数 約17,000歩
高低 高低あり
距離 8〜9kmぐらい
車椅子 不向き
サイクリング 不向き
テーマ別の山へ

ご注意
 歩行時間は途中での休憩や昼食時間を含みます。
 長時間のコースですので、途中で大平台へ下ってもいいでしょう。(〔26〕〔27〕、および地図上のエスケープポイント参照)
 湯坂路は後半から石畳の道(かなりデコボコです)となり、さらにゴロ石の多い急な下りになります。このあたりを考慮すると、スニーカーより登山靴の方がよさそうです。
 山の天気は変わりやすく、今回もガスの後、晴れ間が出てきましたが、雨具とともに春・秋には必ずアウターを準備してください。

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


    〔01〕〔02〕
箱根登山鉄道に乗って小涌谷駅からスタートします。駅前の国道を渡ると案内地図がありますので、まずはここでルートを確認しましょう。
千条の滝(ちすじのたき)、金型はこね荘へ向かう道に入ります。
  〔03〕
15分ほどで千条の滝に到着。小ぶりですが、このあたり一帯がひんやりとして気持ちのいい滝になっています。
すぐ近くに山への入口。ここから直接浅間山(せんげんやま)に上るルートと、鷹巣山(たかのすやま)方面に向かうルートに分岐しています。鷹巣山方向へ向かいましょう。
【短縮ルート】体力に応じて、鷹巣山を省略して浅間山へ向かってもいいでしょう。
    〔04〕〔05〕  お散歩アルバム[小涌谷駅から千条の滝へ]
最初は笹の生い茂る細く急な上りです。途中で景色を見ながら頑張って登ります。
  〔06〕
やがてキレイに植林された杉林の中へ。ほっとしますが、まだ気を抜いてはいけません。この後も上りがしばらく続きます。
  〔07〕  お散歩アルバム[箱根のお山に...]
箱根の山肌に、薄ピンクのサクラが散りばめられています。
    〔08〕〔09〕
ときどき振り返りながら登れば、思わぬ収穫があります。
    〔10〕〔11〕
ようやく尾根道に出ました。駅から約55分でした。
林道と交差しています。林道を右へとり、すぐ左の山道に入って鷹巣山を目指します。
  〔12〕
鷹巣山への登りも結構急ですが、サクラが多く、足元もしっかりした道なので安心して登れます。
    〔13〕〔14〕
途中でサクラの花びらの散り敷く石畳。
右写真は、路傍の苔むす小岩に石ころです。誰かが乗せましたね。あとで真似しよっ。
  〔15〕
ガスが出てきました。
 隊長の顔面もしっとりつやつや。
  いや、これは汗だよ
    〔16〕〔17〕  お散歩アルバム[鷹巣山の山頂]
小涌谷駅から約1時間15分標高834m、鷹巣山の頂上です。テーブルがあって、昼食にぴったりですが先客がいました。
では、雨露のヒカンザクラを撮影して先ほどの林道との交差へ降ります。
  〔18〕
林道交差地点を超え、引続き山道を進みます。
    〔19〕〔20〕
先ほどの鷹巣山への登りと異なり、ゆるやかな散歩道の雰囲気です。
サクラの樹がアーケードのようになっています。足元にはクサボケが。
    〔21〕〔22〕
標高804mの浅間山山頂に到着。先ほどの鷹巣山からはわずか30分でした。
ちょうどお昼時、レジャーシートを広げた団体さんはランチタイムですねぇ。
  〔23〕
さて、浅間山で休憩したら、いよいよ湯坂路(ゆさかみち)を下っていきます。
鷹巣山から浅間山への路も湯坂路ですが・・・
    〔24〕〔25〕  お散歩アルバム[湯坂路]
すでに4月中旬過ぎですが、標高800mともなるとまだサクラが咲いているのですね。しばらくゆったりとした下りが続きます。
    〔26〕〔27〕【エスケープ・ポイント】
浅間山の頂上から約20分ほどで大平台駅方面に下る分岐です。この後、1時間半から2時間近い道のりですので、体力に応じてここで大平台へ向かってもいいでしょう。
    〔28〕〔29〕
途中の適当な芝の上でランチにしましょう。
上体を後方へ、自分の足に向けてカメラを構えると、腹筋ブルブル、手ぶれ補正をオン。
    〔30〕〔31〕
あたりを花びらで染めながら散りゆくサクラ。
    〔33〕〔34〕
自然のエネルギーが溢れます、目に優しい新緑。
    〔35〕〔36〕
湯坂路も後半にはゴロ石の多い角度の急な坂道になってきます。スニーカの隊長は、足裏が痛くなってきたので休み休み進みます。登山靴の方が適していますね。
右写真の植物は何というのでしょうね。ポツんとお一人。
  〔37〕
そういえば、〔14〕の真似でもしましょう。適当な良い雰囲気の苔むす小岩。
  〔38〕
写真を撮る余裕もなく必死で下ってきたら、あれれ〜国道1号に出ました〜
かなり唐突〜。
  〔39〕
早川にかかる橋の上から箱根の風景です。
この後、商店街に立ち寄りながらお土産を買って、箱根湯元駅が今日のゴールです。
4時間、17,000歩、8〜9kmぐらいのハイキングでした。お疲れ〜

インフォメーション 電車 箱根登山鉄道小涌谷駅までのアクセス
・小田急線、またはJR東海道線の小田原駅から箱根登山鉄道に乗換えます。
・小田急線から箱根湯元駅までの直通もあります。

お土産なら箱根湯本の商店街で。隊長は和菓子屋さんの「ちもと」で「湯もち」、「鈴廣」で「伊達巻」にしました。疲れた日の夕飯は、蒲鉾より甘〜い伊達巻でしょっ!

地図 地図が大きいのでPDFファイルにしました。
 地図を開く(PDF、168KB)


このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム