曽我の梅林を歩く
 ウォーキングコース2本立ての2本目、曽我の梅林です。
 松田山ハーブガーデンの早咲き桜を見てから、JR御殿場線(JR東海)で下蘇我駅へ。今年(2009年)は、2月1日から3月1日まで開かれる「小田原梅まつり」の会場のひとつでもあり、古くから梅の名所として親しまれてきたところです。
歩いた日 2009年02月14日
難儀さ   らくちん
時間 約1時間20分
歩数 約7,400歩
高低 平坦
距離 約4.5km
車椅子 ある程度可能
サイクリング 不向き
テーマ別の花へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


  〔09〕
JR御殿場線の車窓から、沿線の梅林を眺めながらのんびりとやってきました。下曽我駅を降りると、いきなり梅の香りが鼻に届きます。
ところで、この辺りの縁を少々。日本三大仇討ちと云われるもののうちのひとつ、「曽我物語」の曽我十郎と五郎(兄弟)が育った場所です。
    〔10〕〔11〕 お散歩アルバム[シダレウメ]
曽我の梅まつりは、駅からほど近く、流鏑馬が行われる原会場、そこから5分ほどのところに別所会場、駅の北側に位置する中河原会場の3つのエリアに分かれています。
ではさっそく、原会場へ。紅と白、ピンクのしだれ梅がいい香りを漂わせています。
    〔12〕〔13〕
こちらは別所会場。恐らく梅の実をとるための白梅なのでしょう。この辺り一帯が白梅の畑です。
右写真は、別所会場から原会場を見たところ。
    〔14〕〔15〕
こちらの珍客はコサギ。 用水路の中を、小魚を探して悠然と歩きます。声を掛けても知らんぷり。
コサギに飽きたので、この後は中河原会場へ向かい、お土産の梅干と梅酒を買って帰路につきました。

インフォメーション ●梅にも早咲きと遅咲きがあり、遅咲きは2月下旬までが見ごろのようです。
 詳しくは、 曽我の里・別所梅林をご覧ください。
 曽我別所梅林会場案内マップも入手できます。

●このページは2009年2月の取材に基づき編集しています。見ごろは年により異なりますので、お出かけの際には予め見ごろ情報などを確認してからお出かけください。


 

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム