旧赤羽岩淵水門、荒川と隅田川へ
 JR赤羽駅、または地下鉄南北線の赤羽岩淵駅から、旧赤羽岩淵水門を目指し、その後は川沿いを下って、日暮里・舎人ライナーの足立小台駅がゴール。2時間20分、約7.6Kmのコースです。
 
歩いた日 2009年01月04日
難儀さ   らくちん
時間 約2時間20分
歩数 約12,200歩
高低 平坦
距離 約7.6km
車椅子 十分可能
サイクリング 最適
テーマ別の川へ

車椅子の場合のご注意 川沿いをのんびり進むことができます。土手上もよし、土手下の道もアスファルトで歩きやすく、日暮里・舎人ライナーまで難儀なところはありません。

自転車なら、 サイクリングの方を多く見かけました。どこまでも行けそうな感じですよ。

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


  〔01〕
JR赤羽駅、または地下鉄南北線の赤羽岩淵駅から歩いて15分ほどで荒川に出ました。写真は川沿いのボードウォーク
  〔02〕〔03〕 お散歩アルバム[旧赤羽岩淵水門]
こちらは旧岩淵水門
 荒川の氾濫から帝都を守るため、1913(大正2)年に放水路の工事に着手、1924(大正13)年に岩淵水門が完成して放水路へ注水を開始、浚渫工事など関連作業が完了したのは1930(昭和5)年。工事着手から17年もの年月が過ぎていました。水門から引いた放水路が現在の隅田川です。
 現在、当時の水門(旧岩淵水門)は歴史的建造物として保存され、やや下流に新しい水門ができており、洪水時の隅田川への流入を防いでいます。
 
    〔04〕〔05〕
ちょっと下流には、新しい水門があります。
水門の先は隅田川
    〔06〕〔07〕 お散歩アルバム[ラジコンバイク]
では、土手上の道を歩き始めましょう。
左写真は、ラジコンバイク。まったく倒れることなく、ズーーーっと周回を繰り返す。操縦のおじさん、相当にハマってますね。
  〔08〕
上空には邪魔モノ無し、安心して親子で凧揚げです。
  〔09〕
高速の橋・・・だと思います。形状がいいのでパチリ。
  〔10〕
皆さん、サイクリングですかぁ。シャーっと。
    〔11〕〔12〕
途中のグラウンドです。
サッカー場、野球場などがあります。
  〔13〕
葦原の陰でコサギ
  〔14〕
見えてきました、日暮里・舎人ライナー
今日のゴールは足立小台駅。ゆりかもめと同じようなシステムのライナーで帰路へ。

インフォメーション ●このコースは、TamTumさんから「マイコース投稿」で紹介いただいたコースです。
 みなさんの投稿、お待ちしています。
●水門の歴史は、TAKEさんの 散歩しようよを参考にしました。
●まだまだいける人は、この後も引続き荒川に沿って進むと・・・
 約4km 北千住駅(JR常磐線、地下鉄千代田線)
 約5km 堀切駅(東武伊勢崎線)
 約6km 鐘ヶ淵駅(東武伊勢崎線)
 約7km 八広駅(京成押上線)
 約10km 平井駅(JR総武本線)
   中略
 約18km 河口に出ます。

 

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム