相模湖から津久井湖へ
JR中央本線相模湖駅からスタートし、相模湖津久井湖の周辺の道をウォーキング。
予定していた自然歩道はかなり草が生い茂っていたため急遽ルートを変更。気を取り直して歩いて元の予定ルートに戻ったけれど、その先は全面通行禁止、やむなく再びルート変更。
と、まぁ色々ありましたが、早朝から昼近くまで歩き、バスに乗って帰りました。
歩いた日 2008年08月09日
難儀さ   ほどほど
時間 約4時間40分
歩数 約26,000歩
高低 やや高低あり
距離 約17.5Km
車椅子 不向き
サイクリング 可能
テーマ別の花へ テーマ別の湖へ

ご注意
R20、R412は自動車の交通量が多いので注意してください。また、三井大橋は歩道がありませんので、こちらも十分に注意して渡ってください。
ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


    〔01〕〔02〕
JR中央本線の相模湖駅からスタートです。
駅からすぐに相模湖公園。湖を眺めて、イザ出発!
右写真のように、今日はサイクリングの人を沢山見かけました。
    〔03〕〔04〕
プレジャーフォレスト(旧相模湖ピクニックランド)の方向ではなく、JR中央本線沿いのR20を東に向かいます。
コンビニのすぐそばに東海自然歩道があります。予定ではこの道に入るつもりだったのですが、右写真のように、入り口からあまりにボウボウだったため、この先が不安になりルート変更。まっすぐ車道を歩き続けることに。
    〔05〕〔06〕
しばらくすると「底沢」のバス停。右写真はバス停からの眺め。険しい風景です。
  〔07〕
千木良小前の交差点。まっすぐ行けば引続きR20ですが、お散歩隊は右へ曲がります。
  〔08〕
この交差点で再度問題が。
予定ではまっすぐ行くつもりだったのですが、この先は「全面通行止め」やむなく右へ、桂橋方向に向かうことにしました。
    〔09〕〔10〕
桂橋です。
右写真は、橋から眺めた相模湖からの流れ、相模川。この流れは津久井湖につながります。
    〔11〕〔12〕
桂橋を渡りきると、車はトンネルへ、歩行者は左の脇道へ。
その脇道は右写真のようにちょっとした遊歩道。
【休憩スポット】 ここで休憩にしましょう。相模湖駅から、8,800歩、1時間半ほどです。
    〔13〕〔14〕
途中にコスモス畑。蜂のおしりは花粉が沢山。
  〔15〕
ポストの脇にお地蔵さん。
  〔16〕
さて、このR412との交差点に出ました。
今日は、ルート変更が多いし、よっく考えよう。とはいえ、右に行くと相模湖駅に戻ってしまうので、ここは左、津久井湖へ行くしかない。考えなくてもいいのでした。
  〔17〕【休憩スポット】
ここは何でしょうね。「武田軍所縁の首洗い池」とあります。永禄12年、総勢2万の軍勢を率いて武田信玄は甲府を出発。北条氏康の居城小田原城を攻略。その帰路、愛甲と津久井の境、三増峠で北条氏照の軍勢2万の攻撃を受けるが、これを打ち破り当地で戦勝の儀を執り行った。敵の首をここで実見し、池で洗ったとされる。首は浅間の森に埋葬され、今の浅間神社となったそうです。
  〔18〕
道志橋からの眺め、相模川がやがて津久井湖へ流れていきます。
    〔19〕〔20〕
コンビニの角を左に曲がり、R412とはお別れです。
車の数が多かったR412とは異なり、のどかな風景になりました。
  〔21〕
こちらは鳥居の朱が美しい、又野八幡神社
  〔22〕
相模原市立尾崎咢堂記念館
【休憩スポット】 ここまでで、相模湖駅から3時間10分、17,800歩です。だいぶ疲れてきました。休憩を兼ねて見学しましょう。
明治から大正にかけて、文部大臣、東京市長、司法大臣などを歴任した政治家、尾崎行雄(雅号は咢堂)は、安政5(1858)年11月にこの地に生まれたのだそうです。当資料館は当時の屋敷があったこの地に建てられたものです。資料室には紙芝居仕立てで生涯を解説、書、肖像画、写真などの資料も豊富です。
    〔23〕〔25〕
さて、咢堂記念館の交差点を左にとって、名手橋へ向かいます。途中の畑にひまわり。
右写真は名手橋。
    〔26〕〔27〕
全面通行止めで通れなかった道との合流点に戻りました。落石注意とあります。
とても車が通るとは思えなかったのですが、3台の車に出会いました。
    〔28〕〔29〕
野の花。
    〔30〕〔31〕
三井大橋歩道が無いので注意してください。現在、歩道専用の橋を建設中。
ここからR413に出て、「クラブ前」のバス停から神奈中バスで橋本駅へ。今日のお散歩は 4時間40分、26,000歩でした。お疲れ〜。

インフォメーション ■〔03〕〔04〕で、本来は東海自然歩道に入り、弁天橋に向かうつもりだったのですが、草が多すぎて不安にかられ、やむなくあきらめてしまいました。冬だったら入れそうですが・・・

■地図には道があるように見えても、今は通行止めだったりしますので、皆さんがお出かけする場合には、必ず周辺を含めた地図を持参してください。ルート変更に役立ちます。

■健脚なら、さらに津久井城山公園まで足を延ばしてもいいでしょう。

バス
R413沿いのバス(橋本駅方面、相模湖駅方面)は本数が多いので、疲れたらいつでもバスでエスケープできます。

地図  相模湖から津久井湖へ (PDF、141KB)

このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム