足柄駅から小田原市いこいの森へ
小田急線足柄駅から、小田原市いこいの森、すぐそばのわんぱくらんど辻村植物公園とめぐり、小田原駅に向かいます。

水車小屋や、めだかの学校もありますよ。
歩いた日 2007年09月02日
難儀さ   ほどほど
時間 約3時間20分
歩数 約17,400歩
高低 高低あり
距離 約10.0Km
車椅子 不向き
サイクリング 不明
テーマ別の森へ テーマ別の公園へ

ご注意
足柄幹線林道は全面通行止めになっていました(2007年09月現在)。
ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


    〔02〕〔03〕
小田急小田原線足柄駅から出発します。
遠くの山並みを眺めつつ、のんびり行きましょう。 このあたり、坊所(ぼうどころ)という地域を過ぎて、4つ角交差点に出ましたが、真っすぐ行きたい足柄幹線林道は全面通行止めとなっており、左の坊所橋を渡っていきます。
  〔04〕
いこいの森に到着。ここまでに1時間10分、07200歩です。
写真は駐車場の脇ですが、右下の森の中に入って行きました。下に降りていく感じの道です。
    〔05〕〔06〕
駐車場脇を降りてくると、もうそこは森の中。深い杉林です。
  〔07〕
暗い森の中に、ほんのりと灯る明かりのような花。
    〔08〕〔09〕
それにしても、この道には誰もいません。写真はクヌギの広場。遊具もあるのですが、誰もいない・・・
駐車場には車が沢山止まっていたのにね。
  〔10〕
せせらぎの森というところにも行ってみましょう。
ここですね、おぉー涼しい。
でも看板に、「マムシに注意」。ダッシュで逃げます。

    〔11〕〔12〕
誰もいない森の中でしたが、バーベキュー場、キャンプ場は賑やかでした。
さて、わんぱくらんどに行ってみましょう。
右の写真は、やぎさんです。
  〔13〕
わんぱくらんどでランチターイム。ちょっとお疲れ。
ここまで2時間、10800歩です。
    〔14〕〔15〕 お散歩アルバム[ユリ]
ゆりに、ひまわり
  〔16〕
わんぱくらんどのお隣、辻村植物公園に到着。
梅の木がたくさんありますので、恐らく春には梅の香りが期待できるでしょう。
    〔17〕〔18〕
(左写真)なんだか不思議な植物。背が高く、さきっぽに太い大きな実が。
(右写真)園内の道、趣きがあるなあ。
  〔21〕 お散歩アルバム[大アゲハ]
写真ではよくわかりませんが、1枚の翼が10cmはありそうな、大アゲハ
さて、公園を出て小田原駅に向かいましょう。
  〔22〕
小田原厚木道路をくぐって、税務署の方向に向かいます。このあたりは荻窪という地域。
途中、右手に水車がありました(写真は振り返ってから写したものです)。荻窪用水がそこかしこに流れています。
    〔23〕〔24〕
さらに進むと左手にめだかの学校が見えてきました。童謡作家の茶木滋さんが、終戦直後の荻窪用水のこのあたりで作詞したそうです。
この後、15分ほどで小田原駅に到着。今日のお散歩はこれでおしまい。3時間20分、17400歩でした。

インフォメーション ■小田原市いこいの森
○バーベキューやキャンプもできます。
○テニスやドッジボールのできるコートもあるので、色々な楽しみ方ができそうです。

■詳しい情報はこちらをご覧ください。
外部リンク 小田原市観光トップページ


電車
小田急小田原線の足柄駅からスタートします。

帰りは、小田原駅ですので、小田急線、JR東海道線、伊豆箱根鉄道大雄山線などが利用できます。

バス
ロングコースですので、バスを利用してもいいですね。
2月、7月、8月のみの季節運行ですが、小田原駅からいこいの森行きのバスがあるそうです。
その他には、小田原駅西口から、坊所行きバスで終点の「坊所」で下車、そこから歩くという方法もあります。

地図



このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム