鎌倉中央公園から源氏山公園、大仏を巡る
 初めて湘南モノレールに乗り、湘南町屋駅から歩き始めます。鎌倉中央公園から源氏山公園とめぐる予定でしたが、なんだか余裕しゃくしゃくだったので、銭洗弁財天大仏にも立ち寄りました。現地で思いついた寄り道でも十分楽しめる、やっぱり鎌倉は散歩の定番コース。

 銭洗弁財天(宇賀福神社)から大仏(高徳院)長谷駅までは案内板が整備されていますので迷うことはないでしょう。
歩いた日 2007年08月12日
難儀さ   ほどほど
時間 約3時間20分
歩数 約15,600歩
高低 やや高低あり
距離 約7.0Km
車椅子 不向き
サイクリング 不向き
テーマ別の林へ テーマ別の公園へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


  〔01〕
JR藤沢駅の上りホームにあったKIOSK
のっぺり感の愛嬌があるんだけど、「あんた邪魔」って言われませんか?
反対側が入口です。
  〔02〕
大船駅でJRを下車、湘南モノレールに乗り換えます。
もちろん、上からぶら下がってます。ぐんぐん加速するし、カーブは想像以上に揺れるし、下には何にも無いし、スリルあります。
鎌倉中央公園
  〔03〕
湘南町屋駅で下車、徒歩で鎌倉中央公園に向かいます。
開園は朝 8:30 なのですが、着いたのはその前。でも山崎口は開いているとどこかのサイトで読んだので、その山崎の入口を目指してきました。迷子になったら、朝の散歩の人に聞きましょう。写真は山崎口から入ってすぐの道です。
    〔04〕〔05〕
鎌倉の空の青さは格別に濃い。
ひまわりも黄色で自己主張。
    〔06〕〔07〕 お散歩アルバム[トンボ]
公園内に田んぼがあり、トンボも沢山飛んでます。
    〔09〕〔10〕
鎌倉中央公園を出て、源氏山公園を目指します。途中、左写真のような分かれ道を右へ曲がります。
曲がり角には、右写真のように銭洗弁天の案内標識があるのでそれに従います。
源氏山公園
  〔rs〕 お散歩アルバム[リス]
約20分ほどで源氏山公園に着きました。
偶然、リスを発見。見えますか? 大きな写真をお散歩アルバムに入れましたので見てください。
  〔11〕
源頼朝の坐像です。初代鎌倉幕府将軍。(1147〜1199)
相模の国の寒村、鎌倉を行政の中心地に定めた頼朝ですが、妻の政子の嫉妬を恐れつつも、あちらこちらにお子ができておりました。落馬がもとで命を落としたのは53歳。
    〔12〕〔13〕 お散歩アルバム[ハケのような・・・]

 刷毛のような花。    もみじと青空。

銭洗弁天(宇賀福神社)
    〔14〕〔15〕
源氏山公園からすぐ、急な坂道を下っていくと、写真のように右手にトンネルが現れます。ここが銭洗弁財天(宇賀福神社)の入口なんですね。
左写真で、おじさんが運んでいるのはラムネでした。売店まで運んでいきます。
    〔16〕〔17〕
では、早速、銭を洗って祈願、商売繁盛しますように、健康でありますように。

隣のご夫婦、千円札まで洗って。
(ゴシゴシ洗うと使えなくなるんじゃないの? 大丈夫?)
  〔18〕
さて、お次は鎌倉駅から帰る・・・という予定でしたが、「大仏へ」の案内板がそこかしこに。
うぅ〜む、(しばし考えて)では参りましょう。このトンネル、前に来たことあるなあ。これを抜けてすぐの交差点を左です。
大仏(高徳院)
    〔19〕〔20〕 お散歩アルバム[大仏]
鎌倉に来たならココ。
拝観料200円。裏も見ましょう。背中の窓が開いてました。
胎内に入れるようですが、手続きが不明、暑いし、まあパスっだな。
  〔21〕
なになに? ジャヤワルデネ前スリランカ大統領、とあります。

 人はただ愛によってのみ憎しみを越えられる
  人は憎しみによっては憎しみを越えられない
    〔22〕〔23〕 お散歩アルバム[百日紅]
青に吸い込まれそうです。
高徳院を出たら、ひたすらまっすぐに海の方向へ歩き、江ノ電の長谷駅を目指します。今日の散歩はこれでおしまい。

インフォメーション ■鎌倉中央公園
○開園時間は、8:30〜17:00(8月は18:00まで)。
○山崎口と梶原口は上記の時間にかかわらず開放されています。
○自動車の場合の駐車場の利用は予約制です。清水塚口の駐車場を利用してください。
○湘南モノレールの湘南町屋駅から寺分口、清水塚口の場合は徒歩約15分ほどです。隊長は山崎口に向かいましたが、約30分かかりました。
■源氏山公園落
○大仏へ抜けるハイキングコースもあります。
○銭洗弁天には徒歩5分ほど、急坂を下ります。
外部リンク 両公園とも、詳しくはかまくらGreenNet(鎌倉市公式ホームページ)を参照してください。
■銭洗弁財天(宇賀福神社)
○鎌倉五名水のひとつ銭洗水が湧き、巳の日には特に参拝客が多い。皆さんも、ざるにお札や小銭を入れて洗ってみましょう。お札はゴッシゴシ洗いすぎると使えなくなる可能性があります。ムキにならないように、くれぐれもご注意ください。
■大仏(高徳院)
○ここの大仏は高徳院のご本尊、阿弥陀如来坐像。国宝です。胎内に入ることができます。
○拝観料200円。


地図  地図は、こちらのPDFファイル(98KB)もご利用ください。

 鎌倉、湘南、三浦半島の全体図もご利用ください。



このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム