境川を下る、その1
境川を下ろうシリーズ その1 その2 その3 その4 全体図

以前から、ずーっやってみたかったある作戦があります。自宅近くを流れ、最後は江ノ島海岸に辿り着く境川をどこまでも下ってみよう。今回はこの作戦を始めちゃいました。

東京都(町田市)神奈川県(相模原市、大和市)の境を流れる、境川沿いを歩きます。町田駅から南へ行けるところまで行ったら右へ(西へ)向かえば小田急線に出るだろう・・・という軽い気持ちで、地図も持たずに出かけました。無事に途中駅の大和駅に着いたよ。でもお疲れー、11kmも歩いたみたい。

次に歩くときは、大和駅からスタートして続きを歩く、というようにシリーズ化してご紹介します。(あくまでも「予定」です)
歩いた日 2007年05月03日
難儀さ   らくちん
時間 約3時間15分
歩数 約19,100歩
高低 平坦
距離 約11.0Km
車椅子 可能
サイクリング 可能
テーマ別の街へ テーマ別の川へ

車椅子の場合のご注意
一部、砂利道がありますが、ほとんど平坦です。でも、予め途中のエスケープ・ポイントを確かめてからお出かけくださいね。ロングコースなもので。
ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ


    〔01〕〔02〕
JR町田駅の近く、ヨドバシカメラ前を通って川に出ます。

町田駅周辺地図を見る
  〔03〕〔04〕〔05〕〔06〕お散歩アルバム[境川の花々]
     
    〔07〕〔08〕
花がたくさん。気持ちのいい遊歩道が続きます。
    〔09〕〔10〕
左手がむずむずするなあ、と思ったらてんとう虫が。
逃げません。
あんた、くすぐったいんですけど。
    〔11〕〔12〕
西田高木公園から定方寺公園と続いています。

    〔13〕〔14〕
(写真左)東急田園都市線が見えてきました。
(写真右)これは何でしょうね。水道でしょうか?ダイナミックなアーチです。
  〔16〕
青空と森と川と...

今日は日に焼けるなあ。
  〔17〕
鶴間橋。向こうに見える大きな道路は246号です。
観音寺前のコンビニでお茶を購入して、しばし喉をうるおします。
車道を避けて右岸を進みます。
  〔18〕
246号に出たところが、大和橋です。左方向にある横断歩道を渡り、さらに左岸を進みます。

砂利道だあ。のどかな雰囲気に戻りました。
  〔19〕
上瀬谷橋。上は高速道路、その下のトンネルをくぐります。
写真の車が入っていく道です。
  〔21〕
デカ文字で「藤沢・大和自転車道」です。

この後、しばらくは田園風景が続きます。
  〔23〕
瀬谷本郷公園。この写真、見にくいのですが、ぼうぼうの草むらの中に、なぜか水道
すでに、2時間45分、16200歩、もうお疲れ。そろそろ帰路を考えるか・・・いやいや、まだまだ・・・などと葛藤していたのじゃが、もうちょい進んでみよう。という第六感が働いたのでした。
    〔24〕〔25〕
ほら、電車の音が聞こえてきたよ。やったあ。
上の〔22〕から15分ほどの入村橋です。あの電車の柄は相鉄線だな。駅方向はわかりませんが、とりあえず右へ(西へ)進路をとります。 気がつくと相鉄線の線路は地下にもぐり、上の歩道が大和駅へのプロムナードです。
大和駅に到着して今日のお散歩はおしまい。
3時間15分、19100歩でした。

インフォメーション ■川沿いの道
ずーーーーっと、整備された遊歩道が続きますので、道に迷うことはないでしょう。 途中のいくつかの箇所では、自動車も入れる道がありますのでご注意。
その他にインフォメーションはありません。


町田駅からスタート。

町田駅周辺
地図


以下の地図では、川沿いの道を省略しています。

駅から鶴金橋
地図


東急田園都市線をくぐる
地図


246号から高速道
地図


大和駅へ
地図




このページの先頭へ

ホーム インフォメーション 地図 前のページ 次のページ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム