桜ヶ丘駅から引地川の千本桜、常泉寺
今回は桜の名所、小田急江ノ島線の、その名も桜ヶ丘駅から、引地川の千本桜花のお寺・河童のお寺で有名な常泉寺とたどり、高座渋谷駅がゴールです。

桜はこの日が盛りかなと思わせるような、暖かな陽気に誘われ、多くのお花見客が訪れていました。土手にシートをひいて、思い思いのランチターイム。とはいえ、周辺の住民の方々に迷惑にならないよう、つつしんで楽しむといった感じです。

常泉寺さんは、花のお寺、河童のお寺としても有名。特に隊長は彩り豊かな花に参ってしまいました。それはそれは見事です。花好きなら一度は詣でてみたほうがいいですよ。っとその前に、常泉寺さんの楽しいホームページを見てね。リンクはインフォメーションにあります。
歩いた日 2007年04月01日
難儀さ   らくちん
時間 約1時間40分
歩数 約7,000歩
高低 ほぼ平坦
距離 約3.5Km
車椅子 可能
サイクリング 可能
テーマ別の花へ テーマ別の川へ

ご注意川沿いは狭い車道ですので、自動車には十分ご注意ください。
車椅子の場合のご注意川に出れば道は平坦です。力持ちと一緒なら平気。
ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

  〔01〕万歩計をリセット
小田急江ノ島線桜ヶ丘駅を出ると、もうこのような風景、道の両側はさくら、さくら、さくらです。
コンビニでハンバーガを1つと、ペットボトルのお茶を1本調達。レジのおばちゃんが「お花見ですか、いい日に来たわねえ、今日は満開よ」と声をかけてくださいました。
  〔02〕
途中でニャンこにこんにちは!
シロですー
    〔03〕〔04〕お散歩アルバム[春色]
お花見の皆さんのあとをついて行ったら、地図も見ないであっという間に引地川に到着。にぎわってます。
    〔05〕〔06〕
(写真左)途中の橋からのながめ。
(写真右)屋台も出ています。

神明橋のあたりで、川から離れて左へ向かい、常泉寺を目指します。
  〔07〕お散歩アルバム[常泉寺]
常泉寺に到着、参道の花々です。
こちらは、「花のお寺」とか「河童のお寺」さんとしても有名です。

花の参道を抜けて、300円の拝観料を払って、さらに中に入ってみましょう。

 
〔08〕〔09〕〔12〕〔13〕お散歩アルバム[常泉寺]
       
    〔10〕〔11〕 河童を撮影していると、見知らぬおじいさんに声をかけられました。おもしろいでしょ。そうですね、河童がたくさんいますね。そうだよ、河童寺だからさ。へえ。あの花はみつまたっていってね、赤みのあるほうが香りがあるんだな。へえーーー。そっから先は300円だよ、あんた入んのかい。はい、入ろうかと思って・・・。そうかい。 おじいさんは入らずにどこかへ・・・
  〔14〕お散歩アルバム[お気に入り]
河童のほかに、石仏もたくさんあります。この石仏さん、かわいいでしょ。ちょっとお気に入りです
  〔15〕
縁結び菩薩様、少々日本人ばなれした容貌
縁結び菩薩さまに作法どおりお願いした後は自分自身の努力です。常泉寺で出逢えたのも何かのご縁、このご縁を大切にしっかり毎日生きていきましょう。菩薩さまいわく、「くれぐれも日々の努力を怠ることなかれ!」
ご縁は向こうからやってこない、日々の努力が大切なんだ・・・ってことね。
    〔16〕〔17〕
ぐるっと境内を回って、桃の木にめぐり合いました。
しだれもも。

  〔18〕
お寺を出て、高座渋谷駅を目指します。住宅地の中、まだいくぶん土地が空いてますね。 交差点にて、これは珍しい旧型のポストです。子供がポンと投げ入れて走り去りました。
桜ヶ丘駅から高座渋谷駅まで、途中の常泉寺も含めて、1時間40分、07000歩でした。
インフォメーション 花のお寺 常泉寺さんについて
じょうせんじ、どっと、こむ
こちらのアイコンをクリックしてください。季節ごとの花のことや、石仏、河童などあらゆるこのお寺さんならではの情報が満載です。四季の花や花のギャラリーなど、たくさんの写真とともに勉強にもなります。超おすすめ、是非ご訪問ください。
 

▲このページの先頭へ

ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム