相模大野からこもれびの森へ
1・2のoh!散歩隊の地元、相模原市を歩きます。
歩き始めて早や半年、でも地元を歩くのはこれで2コース目。こもれびの森を歩きます。今回は小田急線相模大野駅を発着としましたが、JR横浜線古淵駅を起点に、相模大野駅へ向かうのもいいです。また、相模大野駅からバスに乗って、南警察署前を基点にしてもいいでしょう。
歩いた日 2007年03月17日
難儀さ   らくちん
時間 約2時間30分
歩数 約11,200歩
高低 ほぼ平坦
距離 約8.6Km
車椅子 不向き
サイクリング 不向き
テーマ別の街へ テーマ別の森へ

ご注意自然の豊かな場所はどこも同じでしょうが、スズメバチに注意!の看板があちこちにあります。夏はほんとうに気をつけてね!
ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

    〔01〕〔02〕
(写真左)駅から商店街(コリドー街といいます)を見下ろす。エスカレータで降りましょう。
(写真右)コリドー街を抜け、伊勢丹の前です。中に入ってから、まっすぐ通り抜けます。
  〔03〕
伊勢丹の中を通り抜けると、左手に図書館、まっすぐ進めば写真のような相模大野中央公園に出ます。この公園も通り抜けます。
  〔04〕
地図を頼りに進みます。相模女子大の幼稚部の交差点を右へとり、道なりに「大野南中前」「文京」「若松小前」と3つの交差点を過ぎ、写真の小さな4つ角を右に入ります(写真では自動車が入っていく方向の上り坂です)。ここを曲がってすぐ右手に「若竹園」があります。
  〔05〕
若竹園から道なりにまっすぐ、300メートルほどで左手に「相模原療育園」の建物が見えてきます。その向かいには写真のような森が現れました。
  〔06〕04600歩 ここまでで40分経過
相模原療育園の前をそのまま進むと、ほどなく慰霊塔に着きます。

祈平和」の碑には次のように記されていました。
 さきの大戦において 二百万人を超える人々の尊い犠牲がありましたことは 永遠に忘れてはならない深い悲しみであります。戦後五十年を迎えここに記すとともに 私達は心を新たにし 常に恒久平和を目指し ・・・(略)
    〔07〕〔08〕
(写真右)相模原南病院ファミリーマートの交差点に出たところです。2枚の写真をくっつけましたが、なかなかピッタリにはならない。
(写真左)病院前の歩道です。ここを入っていきましょう。
    〔09〕〔10〕
病院前の道は「こもれびの道」、道標「中央緑地→」とあります。

まだ中央緑地ではありませんが、そこかしこに雑木林の風情が漂ってきました。
    〔12〕〔13〕お散歩アルバム[地元相模原]

どれどれ
    〔15〕〔16〕06600歩 ここまでで1時間20分経過
そうこうしている間に中央緑地に到着。

 神名火(かじなび)の
  神依板(かじよりいた)に為る(する)杉の
   思ひも過きず  恋のしげきに
         柿本人麿
    〔20〕〔21〕
わんわん。
おいおい、どした。
あのひとにおいこされたわん。くやしいんだわん。
そんなにいそいで、どこにいくってんだい。うちにかえるだけじゃろお。
(そうなのかあ、でも、きもちがあせっあせっ)はしりたいんだわん。
    〔22〕〔23〕
まもなく、「こもれびの森入口」の交差点近く。写真左のような道路に出ます。
歩道は写真右のようにゆったり。
ぐにゃぐにゃと、これも楽し。
  〔24〕
こもれびの森入口の交差点をわたると、スーパー三和の物流センター
その脇をまっすぐ進みます。
緑道入口の看板。
  〔25〕
森の中、アスファルトの歩道が続きます。
途中で写真のような場所に出たら、右の道に入りましょう。
  〔26〕お散歩アルバム[相模原、ベル]

右手に入ってすぐご対面した花です。
  〔30〕09900歩 ここまでで2時間経過
ほどなく緩やかなカーブを描きながら、上の道をくぐるようにトンネルに入ります。
  〔31〕
トンネルを抜けたら、あとは道なりに進みましょう。緑道沿いの商店街を眺めながら、相模大野駅の方向へ向かいます。
  〔34〕
行幸道路に出ました。向かいの緑道をひきつづき歩きます。最初の角を左に曲がって「積み木の街」という商店街に入ります。この商店街をながめながら歩けば相模大野駅に出ます。

今日のお散歩はここまで。11200歩2時間30分でした。おしまい。
インフォメーション ■その他の経路
1・2のoh!散歩隊の最寄り駅、小田急線相模大野駅からスタートしましたが、相模大野駅からのバスで慰霊塔の近く、南警察署前まで行けば、だいぶ楽チンです。JR横浜線の古淵駅からのスタートも可能です。

■ご注意
ご注意その1 夏場に森の中を歩く場合には、スズメバチに十分注意してください。なるべく、歩きながらも遠くを見やるようにして、ハチらしきものを見たら近づかない、迂回するようにしてください。
ご注意その2 緑道とはいえ、普通に自動車が走っている場合があります。また、自動車道を横断する箇所もたくさんありますので、自動車に注意して歩きましょう。
 

▲このページの先頭へ

ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム