玉川学園前駅から土橋谷戸、かしの木山自然公園へ
ついに、20コースになりました小田急線 玉川学園前駅 から約2時間半のコースです。
街中にポツンと残った谷戸や、市民に親しまれている雑木林の公園を巡りました。

今回は迷いませんでした。ご立派。

歩いた日 2007年02月17日
難儀さ   ほどほど
時間 約2時間30分
歩数 約10,300歩
高低 高低あり
距離 約6.6Km
車椅子 不向き
サイクリング 不向き
テーマ別の花へ テーマ別の街へ

ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

    〔01〕〔02〕
玉川学園前駅の南口を出て、左(新宿)方向へ歩き始めます。
玉川学園高校の敷地に沿った住宅街の坂を上りきると、写真左の交差点に出ます。ここを左にとってすぐのところに、写真右のように道路右側に車止めのある下り坂への入口があります。下って行きましょう。
  〔03〕
階段になっています。ものすごくながーい下り階段です。
気にせず、どんどん下っていくと、やがて写真のように谷の中に田んぼが広がります。
    〔04〕〔05〕
ここは土橋谷戸といわれているそうな。このような風景を大事に残したいのですが、写真右を写している場所は、ただいま工事中の道路からです。この道路は道幅も広く、だんだんと人家が入り込んでくるんでしょうね。
  〔06〕
谷戸から出てすぐに、場に不似合いな・・・ボートです。
なして、ここに!
ゴミ山積み
    〔07〕〔08〕
写真左は、畑のネギの向こうに見事な梅

さて、成瀬山に向かいましょう。
  〔09〕
成瀬山に向かう途中の道にて、「ここは本当に通っていいものかな?」と心配になる場所があります。でも大丈夫、人が通ってました。ずんずん行きましょう。
写真の場所を通り過ぎると、またしても下り階段になります。
    〔10〕〔11〕 菜の花の拡大写真を見る。(別窓)
落ち着いた住宅街。
細い道ですが、ちゃんとケヤキの並木になっていて、花もたくさん植わってます。
    〔12〕〔13〕
途中にある松風公園
アカマツの木があります。昔から自生していたんでしょうね。住宅街では珍しい。
写真右は、空き地の草むらにニャンコ。ちと見えない。
    〔14〕〔15〕
成瀬山に到着。成瀬山というのは地元の人の愛称だそうです。山道の趣。
ここまでで、1時間経過、05800歩
  〔17〕
順調に成瀬山を出て、今度はかしの木山自然公園に向かいます。
それにしても、このあたりの道路には、手入れの行き届いた小さな花壇が多いですね。
    〔18〕〔19〕
かしの木山自然公園の入口まできました。この季節は、夕方4時半に閉門されます。
  〔21〕 紅梅の拡大写真を見る。(別窓)
公園内の道は比較的広々としており、歩きやすい、やわらかな道になっています。
写真は、紅梅の林です。もう満開になりそう
昭和薬科大学の敷地に沿った細い道を通って、玉川学園前駅を目指します。2時間半、10300歩 でした。
インフォメーション ■成瀬山
犬のリードを外しての散歩や、ふんの始末といったマナーを注意する看板がありました。市民の努力なくして、あのように整備が行き届くとは思えません。お互いにマナーを守って大切にしましょう。
■その他の情報
小田急電鉄ホームページ の「小田急沿線自然ふれあい歩道」で「玉川学園前駅コース」を参考にしてください。
 

▲このページの先頭へ

ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム