麻生区黒川の谷戸から雑木林へ
今回は、川崎市麻生区の黒川というところです。
小田急多摩線の黒川駅からスタートしたのですが、またしても道に迷ってしまいました。隊長の方向感覚に問題があるんでしょうかねえ。それとも、行き当たりバッタリの、この性格が悪いんでしょうかねえ。
というような訳で、今回は地図を載せられません
歩いた日 2006年12月23日
難儀さ   らくちん
時間 約1時間50分
歩数 約7,500歩
高低 やや高低あり
距離 不明
車椅子 不向き
サイクリング 不向き
テーマ別の林へ テーマ別の森へ

ホームへ  本文  インフォメーション      前のコースへ  次のコースへ

  〔01〕
黒川駅の南口に出ます。万歩計をリセットして、まずは汁守神社へ向かいますが、その途中のコンビニでおにぎりとお茶を買い物。
コンビニ前でワンちゃん。凛々しい。バンダナも似合ってるね。
ウォン!
    〔02〕〔03〕狛犬コレクション
コンビニからすぐに汁守神社に到着、そこの狛犬です。
右の前足を持ち上げていますが、その下に何か丸くて小さい生き物が表現されています。狛犬君の子供かな?、珍しい。
  〔05〕絶滅危惧種コレクション お散歩アルバム[ちゃんと現役です!]
さあ、ゆっくり歩いていきましょう。右に梨畑やリンゴ畑、左手に田んぼが広がる谷戸です。どこまでもこの風景が続きます。
写真は、絶滅危惧種コレクション。なんと木でできた電柱。蛍光灯の明かりまでついて、立派な現役です。
  〔06〕
ペットボトルで作った風車が、白菜畑でビュンビュン。
でもどうして畑に風車が多いんでしょうね。皆さんはご存知?
    〔08〕〔09〕
てく、てく、てく、てく、てく、てく。プピー、ブルルルルー。

右写真のような景色に出会ったら、山道(写真の矢印)に入ります。アスファルト道路はここでお別れ。
ここまでで、約35分、03300歩です。
  〔11〕
枯れ葉のふわふわ道に入ってから、10分ほどで、明るい丁字路に出ました。
左からは高校のブラスバンドかな?♪練習中の賑やかな音が聞こえます。
ここは多摩よこやまの道というようです。これを右に向かいます。
    〔13〕〔14〕
眼下に給食センターの建物の屋根を見下ろせるところを過ぎてほど近くに、展望広場があります。
「防人見返りの峠」(さきもりみかえりのとうげ)との大きな杭。 多摩ニュータウンが一望できます。
  〔15〕
さて、展望広場から先へ進みます。
だんだん、用意してきた地図と違ってきました。
???
左に超ヘアピンカーブ、まっすぐいくなら急階段を下りる。どっちだろ?
  〔16〕
まっすぐに来ました。道標があちこちにあるから大丈夫さ・・・とも思うのですが、結局どこをどう歩いたのか、地図を見てもわかりません。
    〔20〕〔21〕
なんだかんだと道なりに進んで、こんなところに出ました。気づくと畑の中です。 左の道を行くべきか、右に行くべきか・・・左に車のわだちが見える。こっちじゃ。
黒川駅に無事到着、歩いた時間は1時間50分、万歩計は07500歩でした。お終い。
インフォメーション ■なんたるおっちょこちょい
○道に迷ってしまい、後半はどこを歩いたかわかりません。コースのご案内にはなりませんでした。ごめんなさい。(ぺこっ)
○小田急の「自然ふれあい歩道」に黒川コースとして紹介されています。皆さんはホームページでコースをちゃんと確認してお出掛けください。
■それにしても気持ちの休まるコースです。
○夏はきっとカエルの合唱が賑やかでしょう。
○通勤通学に小田急線を使う方なら、ちょっと寄り道していい空気を吸いに行きませんか。雑木林に入らなくても、田園風景を散歩するだけで気持ちが安らぎます。

▲このページの先頭へ

ホームへ  本文  インフォメーション      前のコースへ  次のコースへ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム