金沢文庫、称名寺から野島公園へ
前に一度来たことがあるので余裕、多分迷わないでしょう。にっくきトンビの思い出がある称名寺から、野島公園に向かいます。
京浜急行線金沢文庫駅からスタート、称名寺の紅葉を期待しましたが、まだイチョウが黄色の盛り、他はあと1週間から2週間ぐらいかかるのでしょうか。
以前は海の公園から左の八景島へ行ったのですが、今回は右へ、野島公園を経由して金沢八景駅がゴールです。
今回もアクシデント。デジカメの電池が途中で切れました。でも、携帯電話でしっかりバックアップ。
歩いた日 2006年11月25日
難儀さ   らくちん
時間 約2時間50分
歩数 約13,700歩
高低 ほぼ平坦
距離 約7.4Km
車椅子 可能
サイクリング 可能
テーマ別の花へ テーマ別の街へ テーマ別の林へ テーマ別の公園へ


ご注意称名寺市民の森に入り、八角堂へ向かいましたが、急な上り坂です。「胸突き八丁って言われたけど本当ですね」とすれ違うご婦人。「いやあ、あと一息ですよ」と下りで余裕の隊長。野島公園の展望台から戻るとき、途中から急な下り階段で降りてきました。大きい道を戻った方がよさそうです。
車椅子の場合のご注意称名寺市民の森は登り口から急階段なのでパスっ。野島公園の展望台への長い登りは少々つらい。
ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

  〔01〕金沢文庫駅東口に出ます。万歩計を00000歩リセットして、さあ出発。
以前に来た時は、横断歩道を渡ってから左折するところがわからなかったのですが、とにかく最初の角で左折すれば大丈夫。念のため写真のように道標があり、道が緑色に塗装されているのを目印にしてください。
地図を見る 駅前拡大地図を別窓で見る
  〔02〕
この前、来た時に買った「さぼてんのトンカツ弁当」、今回も買いました。これってトンビに奪われたのだなあ。今日は守るぞ。
約10分称名寺前に到着。
  〔03〕
さあ中に入って仁王門。これはくぐれなくって左に迂回。
    〔04〕〔05〕
(左写真)朱の美しい反橋の向こうにイチョウが鮮やか。残念ながら反橋は腐食が進み危険なため渡れません
(右写真)イチョウを下から見上げた。
  〔06〕
前回のランチ・ターイムベンチ。トンビにやられた「犯行現場」じゃ。
今日はあの独特なピーヒョロヒョロの声さえ聞こえないなあ。

しかし、念のためここでのランチはお預け。
    〔07〕〔08〕
さあ登りましょう、称名寺市民の森八角堂を目指します。が、しかしやけに急な階段。
(左写真)まだ入り口だというのにこの急角度。
(右写真)そろそろ頂上。
  〔09〕〔10〕
  到着、ちょっとした広場に八角堂。ベンチにテーブル、早速ランチ・ターイム
今回は無事にトンカツ弁当を平らげました。
  〔13〕
お寺の隣に広場。ついついレジャーシートをひきたくなるな。
向こうに見えるのは市民の森のこんもりした山。黄色に朱に。
さて、お寺をあとにして、海の公園、野島公園目指して行こう。
駅から丁度1時間が経過、03600歩
    〔14〕〔15〕
称名寺を出て、「文庫小入口」の交差点を右にとり、スポーツ広場のふちを左に、海の公園に出ます。称名寺から約15分。地図を見る
  〔16〕
今日はやたらと靴下が下がる。何回上げてもまた下がる。具合が悪い。
平地を歩いて、ついに野島公園まで来ました。途中の野島橋は大規模な工事中でしたが、歩行者・自転車は通れます
ここまでで1時間半、07000歩
写真なし アクシデント発生!!!
野島公園を出て、当然のように夕照橋を撮影しようと思ったら「ノーバッテリー」の表示。やむなくただただ歩く。
金沢八景駅に向かう一直線の道は、右に海、ボート、シーサイドラインの美しい曲線レール、ああなんちゅうこっちゃ。
そのときふっと思いつく。携帯電話があるではないか
  〔20〕
気をとり直して、携帯電話のカメラでパチリ。金沢八景駅の前の交差点で、何かは不明だが、ゴリラっぽい
  〔21〕
駅前の琵琶神社に到着。
平潟湾に突き出たほんの小さな島。源頼朝が治承4(1180)年に道路の向かいにある瀬戸神社を開いたとき、妻の政子が弁財天を祀ったのが始まりとか。
すぐそばの京浜急行金沢八景駅から帰路につきます。金沢文庫駅から2時間50分13700歩でした。
インフォメーション ■称名寺に無料のガイド・ボランティアさん達
○かなり手持ち無沙汰そうなおじいさんたち。是非声をかけてお助けしてもらいましょう。一組の一団がツアーしてもらってましたが、花や森、歴史と詳しく説明していました。
■花ならば・・・
○称名寺公園は秋の紅葉で有名ですが、参道の桜も見事です。早秋のヒガンバナも。
 鎌倉、湘南、三浦半島の全体図もご利用ください。

金沢文庫駅周辺地図

▲このページの先頭へ

ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム