帷子川親水緑道、白糸の滝
相鉄線の鶴ヶ峰駅(つるがみねえき)から、帷子川親水緑道、白根不動、白糸の滝、ふるさと尾根道緑道の2時間半コース。
ところが、途中でハプニング続出、思わぬ事態に。
歩いた日 2006年09月30日
難儀さ   ほどほど
時間 約2時間50分
歩数 不明
高低 やや高低あり
距離 不明
車椅子 不向き
サイクリング 不向き
テーマ別の街へ テーマ別の川へ

ご注意車道を歩く距離が長く、道幅も狭いうえにクルマの通行量も多いため、十分に気をつけて歩いてください。
ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ


  〔A〕 地図上のアルファベットと〔x〕で囲んだアルファベットとが一致します。
相鉄線鶴ヶ峰駅(つるがみねえき)北口に出て、バスターミナルの方には行かずに、すぐに北東方向の商店街通りに入っていきます。
5分ほどで、帷子川親水緑道(かたびらがわしんすいりょくどう)の入口に到着します。

この写真の入口は階段状になっています。
  〔B〕
緑道を入ってすぐの風景です。右には池があり、濃い緑に覆われています。
昔は水害が多く難儀したようでうが、現在は本流をまっすぐのバイパスにして洪水を防いでいるそうです。古い川の河川敷を用いて作られたのがこの親水緑道です。地図を参照
  〔C〕
途中に吊り橋もありました。川の向こう側にも道があるようですが、かなり緑が深いようなので渡らずに進みました。 もうすぐ緑道の出口です。
出口のすぐ前に帷子川(バイパスの流れ)が流れています。右に進んですぐの橋を2本渡って車道に出ます。
車道を左に向かい、横断歩道を渡って道なりに進むと、白根不動への誘導看板が見えてきます。小さな橋を渡りすぐに左に向かうと鳥居が見えるはずです。
  〔E〕
白根不動(しらねふどう)です。
小さくて、とても身近に感じられるお不動さんです。本尊の不動明王は一寸七分だそうです。5cmくらいでしょうか?
ここに来ると、すでにせせらぎの音が聞こえてきます。お不動さんの下の道に下りてみましょう。
    〔F〕〔G〕
ほどなく、白糸の滝(しらいとのたき)に着きます。
幅9m、落差5.5mの滝です。
ここまでに45分。
写真無し 白根公園の前には図書館があります。
白糸の滝は、中堀川の流れです。その川からそれないように車道を進んでいきます。
車の通りが多いのに、歩道がなく、おまけにそこらじゅうで工事をしているため、なんとも歩きにくい。

  途中に生協がありましたので、緊急時のトイレはこちらでお借りしましょう。

しばらく行くと左手にこんもりとした森が見えてきました。予定外でしたが、立ち寄ってみることにしました。
しかし・・・
  〔H〕
予定外に立ち寄ったのは白根ふれあいの樹林(しらねふれあいのじゅりん)という森。 そうとうに深い。あまり奥までは入れそうにないので、途中で脱出しました。
地図に書いている青い点線が予定外コースなのですが、 どこに脱出したのかわからなくなり、適当に元の道の方向に向かって歩いていると、突然「白根小入口」の交差点に出たのです。どういうルートなのか今もよくわかりません。
さらにその交差点から、誤って右に曲がり、かなり進んでから「?」と気づき元に戻ったのですが、ロスタイム10分か20分か、それさえわからず。
  〔J〕の1
気をとり直して、稲荷社へ向かいます。この写真は稲荷社に登る階段です。

今日は、お祭りらしき準備を地元の方々が集まってワイワイやってました。屋台も準備中、いい匂いがほわほわと漂って・・・少々お腹がすいてきた。
  〔J〕の2
狛犬の表情がおもしろい。
下の方の狛犬はかわいい。中断の狛犬は中ぐらいの大きさで睨みを利かせ。最上部のものは大きくて、かなりいかつい。
写真は中断にいる狛犬です。
    〔K〕
稲荷社からグリーンヒル(団地でしょうか?)に向かう緩やかな登り坂の途中で見かけた植物です。
ここまでで1時間45分。さっき道に迷ったロスタイムはどれぐらいなんだろう?
  〔L〕
グリーンヒル横の緩やかな坂を登りきると、バス停「上白根1丁目」。ここから、ふるさと尾根道緑道に入ります。

写真のように整備された尾根上の道を行きます。桜の木が沢山あり、春はにぎやかでしょうね。
    〔M〕
緑道の途中に今宿東町公園がありました。ここも予定外だったのですが覗いてみましょう。
こじんまりしていますが、草花の手入れがされていてやさしい印象の公園です。
写真無し この公園を出てから隊長の方向感覚に異常地図の赤い点線が本来の予定ルート、ところが何故か青い点線ルートを歩いていたようです。
最初の間違いは、公園を出てすぐにあらぬ方向へ向かい15分ほどロスタイム。次は、公園まで戻ってから本来のルート(右へ曲がるべき)をとりそこね、一切気づかず白根公園そばの道に戻ってしまった。
(隊長)あれっ、あれ〜?なんでえ?
  〔P〕
戻るには距離が遠すぎるので、このまま帰路につくことに。
図書館に立ち寄って地図を確認したかったのですが、いいものがすぐには見つからずあきらめ。ちょっと悔しい。
写真は途中でみかけた花時計。道路わきに大きく立派に動いてます。
そうそう、朝8時に駅について、今は10時50分か。2時間半の予定が、道に迷って2時間50分。


インフォメーション ■車道を歩く距離が長いので注意
公園や森を歩くのとは異なり、狭い車道、歩道も無い状態が長く続きます。特に中堀川沿いは注意して歩きましょう。
■地図は必携
住宅街のため、一つ路地を間違ってもなかなか気づきませんでした。地図持参で行きましょう。
■楽に、かつ確実に行くなら・・・
○バスで「上白根1丁目」まで行き、〔L〕のふるさと尾根道緑道からスタートするのもいいかもしれません。
○あとは、私の迷った道(青い点線)で 白糸の滝 〜 帷子川親水緑道 〜 鶴ヶ峰駅 というルートです。

▲このページの先頭へ

ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム