県立座間谷戸山公園
小田急小田原線の座間駅(ざまえき)下車、徒歩8分程度で、長屋門(ながやもん)のある公園西入口に到着します。
田んぼのある「里」、雑木林の「山」、わき水や湿地、池のある「水辺」の3つのテーマを大切に保存している公園です。
歩いた日 2006年09月23日
難儀さ   らくちん
時間 約2時間
歩数 不明
高低 やや高低あり
距離 不明
車椅子 可能
サイクリング 不向き
テーマ別の林へ テーマ別の森へ テーマ別の山へ


車椅子の場合のご注意公園ホームページの「バリアフリー情報」ページにある地図でプラン作りできます。
ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ


  〔1〕
座間駅の改札を出たら東口の階段を降り、相模大野・町田・新宿方向(つまり北の方向)へ線路沿いの細い道を進み、約8分で長屋門のある西入口に到着します。
小田急線の雄姿。
車椅子でも ホームから改札階、改札を出てから地上へ、ともにエレベータあり。
  〔2〕
ここから〔X〕で表す数字は、地図上の四角い番号の地点で撮った写真であることを示します。
駅から5〜6分で庚申塚(こうしんづか)が現れます。写真の右手から左上に上る道が見えますが、この道からでも公園に入ることができます。地図上の〔2〕から〔7〕へ向かう道です。
  〔3〕
駅から7〜8分で長屋門のある西入口に到着しました。
今日のお供はチーコ隊員
朝早く自宅を出たため、8時についてしまいました。飲み物やおやつなど持たずに来てしまったけど大丈夫かな?水やお茶だけでも駅周辺で買ってきましょう。
車椅子で散策する場合、 各入口にある案内板でおおよその散策可能な範囲がわかりますが、県立座間谷戸山公園ホームページ「バリアフリー情報」のページに詳しい地図が掲載されていますので、予め持参した方がいいでしょう。
  〔4〕
門を入るとすぐ目の前に田んぼが現れます。9月下旬なのでそろそろ収穫の時期なのでしょうか、重く穂を垂れています。
田んぼの周辺では4人の案山子(かかし)が見張っています。
  〔5〕
田んぼの周辺のあぜにはヒガンバナが咲いていました。燃えてるみたい。
すぐそばに里山体験館がありますので、そこで自然観察マップを入手して散歩したほうが絶対に楽しめます。
でも、まだ朝8時。9時に開館なので、あきらめて公園ホームページで印刷した小さな地図を頼りに歩くことにしました。
  〔6〕
まずは、シラカシ観察林に向かうことにしました。
まるで森ですね。鬱蒼として、薄暗い、ひんやりとしていて、まさに山の道といった風情です。
そういえば、この道で「後ろ向き歩き」のおじさんに出くわしました。別々のところであわせてお二人。流行なのでしょうか。
  〔8〕
南入口から木道を通ってトイレのあるログハウス方向へ向かう。
途中でジョギングおじさんにやたらと出会う。同じ人に何度も会うから、何週もしているらしい。健脚じゃ。
それにしても歩きやすいし、気持ちのいい道です。
  〔9〕
ログハウスもまだ開いていなかった(9時半に開くそうです)。トイレもわからず、やむなく歩きつづけることに。
スギ・ヒノキ観察林を抜けていきます。写真は途中で見かけた「カントリー・ヘッジ」の説明板。鳥にとっての餌場であり、虫にとっての冬を過ごす場所でもあります。伐採した枝葉などを積んで見守っているのですね。
  〔11〕
途中の森の学校図書館への出口を通り過ぎて、東入口まで到着。公園に入ってからちょうど1時間経過。ゆっくりと巡って来たので、以外に時間がかかりました。
写真は、東入口から少し入ったあたりで、右側に私有地の畑、その向こうにはテニスコートがあります。お散歩ワンちゃんは草が大好きらしい。
  〔12〕
さわみずの谷に下りていきます。小さなわき水が出ているところです。
この写真を撮っている最中に、ボコボコ音を立てて湧き出しましたが、すぐに元通り静かな涌き出しかたに戻りました。
  〔14〕お散歩アルバム[とんぼ]
さわみずの谷から、クヌギ・コナラ観察林に向かう途中で、将棋を指している2組(計4人)のおじさん達に会いました。いいなあ、こんなところで勝負か。
北入口まで来て、ようやくトイレに入り、す〜っきり。
写真は、北入口から明るい林のある伝説の丘を下ったところで、赤とんぼをみつけたもの。逃げません。そこらじゅうに沢山います。それにしても見事な赤だね。
  〔15〕
赤とんぼの前にはすばらしい景観が開けていたのです。
とんぼ君も見てたのかい?
谷の向こうには、里山体験館、手前には田んぼが広がっています。
  〔16〕
再び水辺にきました。看板には「カエル沼」とあります。
カエルの数が減少したため、ボランティアの手で造成し、カエルの復活を試みているのだそうです。
湿生生態園、田んぼを通れば西入口はすぐ近くです。
〔17〕〔19〕〔20〕
湿生生態園から田んぼへ
お散歩アルバム[青]
豆科の植物、青い小さな花 紅白のヒガンバナ 田んぼにコスモス
〔21〕〔22〕
コスモス、赤いジャンパーの案山子(かかし)
お散歩アルバム[主張]
コスモス、拡大できます 赤いジャンパーの案山子(かかし)

インフォメーション 朝はまだ開いていなかった里山体験館に、帰り際に立ち寄り、おみやげに手作りの葉っぱのしおりを3枚。 ここで10時過ぎです。ゆっくりとあちこちを巡ったので、約2時間も歩きました。 「田舎」とか「山」が感じられていいところです。
■自動車で行くには
○駐車場は、北入口、東入口、およびお散歩隊の地図には表示していませんが多目的広場にもあります。
○駐車場の利用時間は、7時〜17時または18時までです。
■お問い合わせ先
○県立座間谷戸山公園管理事務所 電話 046-257-8388
■車椅子での散策
各入口にある案内板でおおよその散策可能な範囲がわかります。公園ホームページの「バリアフリー情報」のページに詳しい地図が掲載されています。

▲このページの先頭へ

ホームへ  本文  インフォメーション  地図      前のコースへ  次のコースへ

<ご注意>
この記事に掲載された各種料金、価格、費用など、ならびに交通手段や経路、周辺の状況、所要時間などは、実際の歩行日あるいは記事執筆時点のものです。 お散歩隊が保証するものではありませんので、必要に応じて各自で最新情報をご確認のうえお出かけください。

地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  おすすめコース  マイコースを投稿する 
あれこれ雑記帳  当サイトご利用規約  情報保護ポリシー  デザインポリシー  よくある質問  サイト運営企業 

Copyright © TOKINOARCH , All rights reserved.


ホームへ
ホーム  地域別  沿線別  テーマ別  全コース一覧  リンク集  お散歩アルバム